日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の自分の力を試してみたくてイバラの道へ-とにかくあきらめないことが肝心!

転職体験レポート

掲載日2014/10/06

自分の力を試してみたくてイバラの道へ-とにかくあきらめないことが肝心!

●<お姫>さん 46歳 東京都 ●会計事務所/秘書・総務・人事→出版・通信販売/人事・総務
●活動期間:2013年12月~2014年5月 ●応募20社→面接3社→内定2社

自分の力を試してみたくてイバラの道へ
とにかくあきらめないことが肝心!

私は音楽大学卒という、一般の企業で働くには特異な学歴の持ち主です。前職ではじめて一般企業に勤め、11年間いろいろな経験をしてきました。その中でふと、「今の私はこの会社でしか通用しないのでは?」という疑問がわきあがってきました。それで自分を試してみたくなり、転職活動を始めたんです。

しかし求人検索をしてみても、46歳という私の年齢では、ヒットするのは部長クラスの求人ばかりでした。人材紹介会社に行ってみても、私の年齢とキャリアが比例していなかったため、紹介すらしてもらえないことがほとんどでした。

なんとか紹介してもらった企業に応募するものの、やはり、書類選考を通過することが本当に難しかったです。「今回もどうせだめだろう」というあきらめの気持ちになったこともたびたびありました。でも、「自分に合った、そして私を必要としてくれる会社が絶対にある!」そう信じて頑張りました。

人材紹介会社のキャリアコンサルタントにもたいへんお世話になりました。たくさんのキャリアコンサルタントと話をしていくうちに、自分では認識していなかった強みが見えてきました。また、それまでは当たり前だと思っていたことが、実は私の売りだったと認識できたり。自分のことはわかっているつもりでも、まだまだわからないことがあるものだと改めて思いました。これは人材紹介会社を利用しないとわからないことですね。

結果的に面接まで進めた3社のうち2社で内定をいただきました。今回入社が決まった会社の2次面接の時に、社長から「実は候補がもう一人いたんだけど、迷ってキャリアコンサルタントに相談したら、明快にあなたを推薦したんだよ。それで迷いが吹っ切れた」といわれました。貴重な人材だとも言ってくださったそうです。

折角内定をいただきながら、もう1社とどちらがいいのか迷ってしまい、数日待ってほしいとキャリアコンサルタントにお願いしたところ、「よく考えたほうがいいですよ。あなたにとってとても大事なことですから」とおっしゃってくださいました。本当はすぐに返事がほしかったと思うのですが、私の気持ちを一番に考えてくださり、とても感謝しております。

現在転職活動で苦しんでいる人には、「とにかく、あきらめないこと」「必ず自分を採用してくれる会社があると信じること」が大事と伝えたいですね。転職は「縁とタイミング」です。自分は条件的に良くないと思っている方も絶対に採用してくれる会社との出会いはあります。そう信じて頑張ってください。

私の転職体験レポートを検索する