日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の北海道・東北

北海道・東北|バックナンバー

12件中 1~10件目
「退職まで勤め上げる覚悟で入社を」-その温かい言葉に思わずホロリ
正直言って、新しく来た上司と合わなかったというのが転職のきっかけです。みんなにハッパをかけるのは一人前だけど、自分はちっとも働かない。口ばっかりの人間ってイヤだなってつくづく思いました。ほとほと疲れた……と思ったとき、「転職」の二文字が頭に浮かびました。
経験は浅いけど、経理のスペシャリストになりたい!熱い思いをキャリアコンサルタントが後押し!
将来の夢は経理のスペシャリストになること。在職中に独学で簿記2級を取得し、今は1級を目指して勉強中です。でも、いくら資格を取っても、実務で生かせ なければ何の意味もありません。以前の職場では、簡単な経理業務しかできず、キャリアアップも見込めなかったので転職の道を選びました。
収入と支出のバランス分析-家庭を守るために挑戦した転職活動の行方は?
子供を授かり家庭状況も徐々に変化を遂げ、それに伴い、収入(給料)と支出(住宅費など)のバランスも悪くなっていました。まずは収入面からテコ入れをす ることを考え、興味本位で【人材バンクネット】を見てみることに。すると偶然にもやりたい仕事があるのです。うまくいかなくても、その時は支出の見直しと いうことで、現職のまま転居するとして、思い切って転職へと動き出しました。
引き継ぎ難航で入社は2カ月先に内定-取り消しの危機を救ってくれたのは…
営業がしたいと思って入社した会社でしたが、年々管理業務の比重が高くなっていました。営業担当に欠員が出たとき、「これはチャンス!」と大いに期待。実 際、私の名前が候補に上がったらしいのですが、結局お流れになってしまいました。そのときです、転職を決意したのは。安定した立場を捨てることに多少の未 練もありましたが、人生は一度きり。社内で営業に専念できないなら、社外で探すしかないと腹が決まりました。
転職が決まったのはいいけれど…円満退職の難しさを痛感しています
私は団体職員だったのですが、仕事のやりがいが見出せず、このまま勤めていたら世間知らずになってしまうのではないかという不安が大きくなっていました。 そこで思い切って民間企業に挑戦することに。自分の力が世間一般の会社で通用するものなのか、とても心配でしたが、真剣に悩み、真剣に取り組んだ結果、無事に内定を得ることができました。
軽い気持ちで登録したのに-あっという間に転職が決まっちゃいました
前職は年収が低くて生活が苦しかったので、がんばった分だけ報酬に反映される会社で働きたいと思っていました。しかし、仕事が忙しくてなかなか転職活動を 始めることができなかったんです。そんな時、インターネットで【人材バンクネット】を見つけ、軽い気持ちで登録してみました。
地方での実務経験は都会で通用する?東京進出をめざして自分をアピール
これまで培った力をもっと大きなフィールドで生かしたくて、盛岡から東京へ出ることを決めました。県外への転職はリスクがあると思いましたが、不動産業の 中でも地方ではできない仕事を経験してみたかったのです。大きな決断ではありましたが、ワクワクした気持ちでスタートしました。
キャリアコンサルタントの勧めでキャリアチェンジを断念-同業界での再チャレンジを決断!
前職はとてもハードだったので、ずっと転職したいと思っていました。なかなか踏み切れなかったのは、会社の独身寮に住んでいたから。家賃ナシで住めるとい う特典を手放すのが惜しくて、先延ばしにしていたのです。ところが、会社の制度が変わり、家賃を払わなければならなくなりました。そのときの給料で家賃を 払っていくのは心細く、身銭を切ってまで居続けたい会社ではないと考え、ようやく重い腰を上げたというわけです。
12件中 1~10件目