日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の41~45歳

41~45歳|バックナンバー

78件中 1~10件目
40代、がんばるシングルマザー 私を認めてくれた会社が1社だけあった
勤務していた通販会社が吸収合併されることになり、やむなく転職することになりました。女性で年齢が高いということに加え、私は小学生の子供を抱えるシン グルマザー。これが最も大きなハンデで、急な残業や休日出勤への対応に制約があることや、子供の急病などを懸念して不採用となる企業がほとんどでした。世の中の厳しさを痛感し、悲観的になった時期もありました。
惰性の日々を断ち切るための転職活動-自分を見つめなおすことができた
入社して約20年。自分なりに一生懸命やってきましたが、ここ数年はモチベーションも低下し、挑戦意欲も薄れ、ただ会社にぶら下がっているような日々でし た。頑張っても正当な評価が得られない状況を変えようと努力したこともあるのですが、所詮自分ひとりの力では何もできず、やる気を失ったまま、時間が過ぎていきました。
「出向拒否」で退職した私に訪れた大ピンチ!窮地を救ってくれたのは昔の上司だった
入社して20年。一貫して消費財のマーケティングに携わってきました。ところが、所属部門の業績不振もあり、組織変更をきっかけに、グループ会社への出向 を打診されました。出向先ではマーケティングの分野が異なるため、実質的にはイチからのスタート。待遇面も低下し、元の職場に戻れる可能性も少ない……。 考え抜いた末、退職という結論を出しました。
転職後、わずか1ヶ月半で退職-理由をわかってもらうのに苦労しました
服飾メーカーで経理をしていましたが、支店の清算業務ばかりでやりがいが見出せず、待遇面にも不満がありました。そこで、ネットの求人情報で見つ けたIT関連企業に転職。そこは上場企業でしたが、信じられないことに資金の使い道が不透明だったんです。会社に不信感を持ち、1ヶ月半で退職してしまい ました。
44歳、自営業から未経験業界に挑戦!7ヶ月の苦闘生活にようやく終止符
自営で建設業をしていたのですが、ずっと業績不振に悩んでいました。廃業するにしても、すでに44歳。新天地に挑むには遅すぎるとは思いましたが、そうは言っていられないのも事実です。今後のスキルアップを再検討し、不動産関係の資格を取得。これを武器に、新たな職場探しに乗り出しました。
面接で不採用は1社もなし!連戦連勝の影にはどんな努力が…?
店舗開発という仕事は、会社が新規出店を進めているときはいいのですが、出店計画が落ち着くと、とたんにヒマになってしまうものなんです。前の会社では、新規出店の見通しがほとんどなく、将来に不安を感じたことから転職活動を始めました。
78件中 1~10件目