日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の流通・販売・サービス

流通・販売・サービス|バックナンバー

23件中 1~10件目
理由なき退職勧告に奮起!ハンデを乗り越えて決めた47歳の転職
前の職場は転職して入った会社なんですが、ある日、人事担当常務に呼び出されて行ってみると、「君は期待に応える成果を出していない。自主退職しなさい」 と突然の退職勧告。就業規則違反もしていないし、目標数値もきっちり果たしているはず。「私に落ち度はない」と食い下がると「では、会社都合の退職としま す」と。要するに年収の高い中途社員のリストラ……。悔しさがこみ上げてきました。
将来の夢へ向かって一直線!未来の店舗経営者の、下積み時代――
将来は自分のお店を持ちたいんです。そのために、ホテル業界で働いていましたが、より自分の目標に直結する仕事で経験を積みたかったので、フードサービス業へ転職しました。今回の転職を通して、感じたことを挙げていきます。私の経験が参考になればいいのですが……。
信念を持った転職活動のすすめ――キャリアデザインで道を切り拓く!
人材開発事業で20年のキャリアを積んできた私は、若年層の就職難に関する社会問題にはかねてから非常に関心を持っていました。そんな私に転機が訪れました。契約社員として長年働いていた企業との契約更改で、双方の条件が合わない事態に陥ったのです。このまま妥協して勤めるか、新たな職場を探すか――
調理師から生命保険業界へ――転職にかける強い信念とは?!
私は、調理師から生命保険会社のコンサルタントへ、転職を果たしました。今回転職に至ったきっかけは、上司の不正を追及した為に会社から退職強要をされた からです。しかし、私にとって、それはあくまでもきっかけにしかすぎませんでした。転職はかねてから考えていたことだったのです。
キャリア設計に苦しんだ転職-今は自分のキャリアに自信をもてます
ある店舗の店長として働いていたのですが、自身のキャリアをここで締めくくっていいものか、疑問を感じていました。ただ、会社にはポジションが不足してい ましたし、プロパーの年功序列も強かったため、キャリアアップは見込めませんでした。そこで、それならいっそ別の企業で挑戦しよう、と思い転職活動を始め ました。
諦めたらそこで終わる-自分の情熱が伝わる企業は必ずある
海外で調理師として働いた経験から、帰国後もレストランに勤めていましたが、自分の考えていたほどのやりがいを感じられず、異職種への転職を考えていました。いろいろな職種を調べた結果、昔携わったことのある営業職に強く魅かれ、新たな一歩を踏み出す決意をしました。
キャリアアップと、家庭を持つために……キャリアコンサルタントの的確な指導のもと転職成功
飲食店で働き、キャリアアップを目指し副店長にまでなりました。しかし、今後は店長になれてもそれ以上を目指すことができないという不安がいつも頭によ ぎっていました。また、将来家庭を持つことを考えて、日曜日が休み且つ転勤のない職種に就きたいと思い、転職活動を始めました。
現実の厳しさに自信が吹き飛んだ-自分を助けてくれたのは家族と友人の励まし
本業以外の事業に手を広げすぎて、経営に影響が出始めたため、このまま会社にいても先がないと感じました。自分には経験があるので、ほかの会社に行っても やっていけると思って転職することにしたんですが、現実は厳しかったですねぇ。志望業界のほとんどの企業は若手を求めていて、41歳では応募できる先が少 なく、「自分の経験は武器になる」なんて自信は一気に崩れ去りました。
23件中 1~10件目