日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の東海

東海|バックナンバー

38件中 1~10件目
妥協した転職に満たされぬ思いが募る毎日-もう一度夢を追いたい!悩んだ末の結論
私は昨年秋に転職したばかり。当時の転職活動では、なかなか自分の思い通りの求人に出合えず、生活のために妥協して入社しました。しかし、収入にも仕事の やりがいにも物足りなさを感じ、悶々とする日々。もう一度だけ、自分の夢と可能性を追ってみたい!ある日、気持ちが爆発しました。
希望に合う会社が見つかるのか?-不安と戦った転職活動あの時、妥協しなくてよかった
仕事量に見合う人員が確保されていないせいで、前職では常に担当以外の仕事をたくさん抱え込んでいる状態でした。通常の業務もあるため限界がある。何度も 会社に訴えたんですが、人員補充は行われなかった。それなら、平社員のうちに転職して一から始めるほうがいいと判断したんです。
転職の第一歩、キャリアコンサルタントを心から信頼していますか――?
今まで業務請負として働いてきましたが、請負元の企業に対して一抹の不安を感じていました。そんな時、タイミングよくスカウトメールが届きました。実は、不安定な職業柄、【人材バンクネット】への登録は以前からしており、こまめに登録情報を更新していたのです。これも一つのきっかけかもしれないと思い、転職を決心しました。
転職活動中の収入はどうする?―個人請負と転職活動の両立
『家族のためにも、無収入のまま転職活動するわけにはいかない!』と、個人請負と転職活動の両立を決意したのですが、これがもう目が回る忙しさでした。そもそも、以前勤めていた企業の先行きに不安を感じ、転職を決意したのですが、そう簡単に辞められるものでもありません。ちょうどタイミング良く担当していた業務に区切りがついたため、この機を逃すと次はない、と退職届をあわてて提出しました。
派遣から正社員へ―『諦めなくて良かった』安堵の転職者!
前職はIT系の派遣事業部に勤めていました。今回転職に至ったきっかけは、その派遣事業部が売却されてしまったからです。売却するだけならまだしも、売却先はIT業界ではなく建築業界。もともと派遣には先行きの不安もあったので、これを機に、気持ちを切り替えて転職することにしました。
慎重な判断が求められる退職と入社のタイミング
転職活動は、体力も精神力も消耗します。私も、困難の連続でした。それでも、今転職活動をしている方には、自分の目指すところへ向かって頑張って欲しい――。そう思わずにはいられません。私の経験が、少しでも皆さんの希望になればと思います。
38件中 1~10件目