日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の医療・医療機器・福祉関連

医療・医療機器・福祉関連|バックナンバー

8件中 1~8件目
転職活動はたったの一週間!スピード内定に一番驚いているのは私です
今までの仕事に疑問を感じ、全く新しい業界にチャレンジするために退職。でも、しばらくは求人情報を眺めているだけの毎日でした。未経験の私にもできそう で、がんばれそうな仕事をゆっくり探そうと思っていたからです。そんなとき、あるメルマガで【人材バンクネット】を知りました。
「逃げの転職と言われてもいい」-腹をくくった瞬間に「攻めの転職」になる
医療機関に勤めていましたが、意見の違いから院長と折り合いが悪くなってしまいました。このままではよくないと、何度も話し合いましたが、打開策は見つか らずじまい。そうしているうち、体に異変が起こりました。朝起きると体調が悪くなるのです。そんな状況が続いたことに疲れ果て、退職しました。
「自分はダメだ」なんて思わないで-今までやってきたことに自信を持つことが大事
看護師にはミスが許されない。当然のことですが、常にそう自分に言い聞かせて仕事をしてきました。ところがある日、ミスを犯しかけてしまって……。当時、 勤めていた職場の終業時間は午後5時でしたが、帰宅はいつも真夜中。疲れがたまっていたんですね。幸いミスは防げたけれど、このままこの病院で働き続ける のは無理だと判断しました。
「転職は縁とタイミング」とは言いますが…モチベーション維持のために「我慢」も大事
キャリアコンサルタントから言われたんです。「転職は縁とタイミング!能力とか人柄とかキャリアとか、いろいろポイントがあるけれど、流れがあるんで す」って。それを聞いたときは、「そんなものかなぁ~?」と思ったけれど、内定が決まるまでの流れを振り返ると、まさしく縁とタイミングでしたね。
年収150万円アップに大満足!キャリアの整理は新しい仕事への活力に
前職は、年功序列などの旧態依然とした体質が根強く残っている職場でした。年々、開発競争が激化する中、若い研究者にとっては精神的にも肉体的にも負担が増える一方。でも、そのわりには十分な見返りを受けていない。そんな状況に嫌気が差して、職場を変えることにしました。
8件中 1~8件目