日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中のキャリアコンサルタントは千差万別!求職者が求める、キャリアコンサルタントとは――?

転職体験レポート

掲載日2011/03/07

キャリアコンサルタントは千差万別!求職者が求める、キャリアコンサルタントとは――?

●<あこぴょん>さん 33歳 神奈川県
●ソフトウェア・情報処理/Webデザイナー・コーダー→投資信託・投資顧問/Web編集・コンテンツ企画
●活動期間:2010年1月~2011年1月 ●応募13社→面接3社→内定1社

キャリアコンサルタントは千差万別!
求職者が求める、キャリアコンサルタントとは――?

会社の業績が悪化し、リストラや社長交代が相次いでいました。「明日は我が身」ではありませんが、いつまで仕事ができるか分からないという不安から、転職に踏み切りました。

たくさんある人材紹介会社の中から、どの人材紹介会社に登録すれば良いのか……。これが最初に我々求職者を悩ませることだと思います。確かに難しいですが、結局は“人材紹介会社”ではなく、“キャリアコンサルタント” と合うかどうかです。人材紹介会社選定に時間と費やすよりも、多くのキャリアコンサルタントと出会い、自分に合った人を探すのが有効かと思います。私の場合は、【人材バンクネット】でスカウトメールを下さった人材紹介会社を中心に登録し、そこからキャリアコンサルタントと面談を通して意思疎通を図っていきました。

とはいえ、キャリアコンサルタントは千差万別。連絡を取ろうとしても、ずっとほったらかしで忘れたころに返信が来るような方もいらっしゃいました。私の転職先が決まったときにお世話になったキャリアコンサルタントは、ご年配の方で、大変失礼ながら、最初は少し不安を感じていました。ところが、とにかく迅速な対応と連絡で、さくさくと話を進めて下さいました。コミュニケーションを怠らないキャリアコンサルタントこそ、求職者の求める姿ではないでしょうか。こんな方に出会えて本当に良かったと思います。

転職活動が長引くと、自信を失うこともあると思います。私も、書類選考がなかなか通らず苦労しました。書類選考がやっと受かったのもつかの間、一次面接で撃沈。「もう転職は無理なんじゃないか……」と自信喪失になった時期もありました。それでも、諦めなければ、私でも転職先を見つけることができたのです。
今の思いは、「最後まで諦めなくて、本当に良かった!」――それに尽きます。

皆さんも、駄目だった時は、縁がなかったのだと開き直って、前向きに活動を続けて欲しいと思います。

私の転職体験レポートを検索する