日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の入社1年未満で月13.5万円の減給転職活動の再開でリベンジを決める――!?

転職体験レポート

掲載日2011/02/07

入社1年未満で月13.5万円の減給転職活動の再開でリベンジを決める――!?

●<M-Y>さん 37歳 滋賀県
●警備・メンテナンス・清掃/ビル施設管理、ボイラー技士→警備・メンテナンス・清掃/ビル施設管理、ボイラー技士
●活動期間:2010年3月~2010年5月 ●応募3社→面接1社→内定1社

入社1年未満で月13.5万円の減給
転職活動の再開でリベンジを決める――!?

中途採用で入社して一年も経たないうちに、不況を理由に月13.5万円の減給になりました。
「こんなはずじゃなかった……。」
早くも私は、会社に対して不信感しか抱けなくなってしまいました。将来性も含めて魅力を感じなくなってしまったので、すぐに転職活動を再開しました。

すぐに行動を起こしたのは、私が設備管理という少し特殊な職種を希望していたからです。今までの転職活動では、1年以上の長期に及ぶことが多かったのです。ところが、今回は違いました。たったの数カ月で、あっという間に転職先が決まったのです。

想像以上に上手くいったのは、転職の幅が広がったことが関係したのかもしれません。私は昔から、人付き合いが苦手で、就職も人と接する機会が少ないものを選んできました。今回も当然のように『機械を相手にした仕事』を考えていました。

ところが、キャリアコンサルタントと話をしていく中で、新たに気がついたことがありました。確かに昔は人付き合いが苦手だったのですが、今まで働いてきた中で、顧客と接する機会も数多くあり、自然と人と接することが苦にならなくなっていたのです。

今までなら敬遠していた求人にもチャンスが広がり、職種は同じですが、選択肢はずいぶん増えました。もしも、カウンセリングを受けていなければ、固定観念に縛られたまま、今も転職活動を続けていたかもしれません。

どうせ1年はかかるだろうと見越して始めた転職活動だったので、こんなに早く決まって自分自身驚いています。なかなか時間の取れないビジネスマンには、自分に合った求人を提案してくれる人材紹介会社はとても便利です。そして、いかに活用できるかは、キャリアコンサルタントとの意思共有レベルによって決まります。キャリアコンサルタントに自分を理解してもらう努力を惜しまずにいれば、きっと自分にプラスになる“奇跡”が起こると思いますよ。

私の転職体験レポートを検索する