日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の悔やんでも悔やみきれない、苦い転職経験……リベンジで、キャリアアップを目指す!!

転職体験レポート

掲載日2010/06/07

悔やんでも悔やみきれない、苦い転職経験……リベンジで、キャリアアップを目指す!!

●<もりにゃ>さん 31歳 東京都
●ファッション・アパレル・アクセサリー/ファッションデザイナー→化学・石油・ガラス・セラミック・セメント/海外営業
●活動期間:2010年2月~2010年3月 ●応募1社→面接1社→内定1社

悔やんでも悔やみきれない、苦い転職経験
リベンジで、キャリアアップを目指す!!

今回で4度目の転職活動。
なぜこんなことになったのかというと、3度目の転職活動で『とりあえず転職』をしてしまったのが原因でした。
3度目の転職活動では、自分の強みである語学を活かし、様々な経験を積みたいという思いから、異業界・異職種への転職を決意しました。ところが、気がつけば退職が差し迫っているにも関わらず、転職先が決まっていない状態……。焦った私は、外資系の企業の紹介を受け、「そのうち職種転換もできるだろう」と気楽に考え、職務内容の詳細も確認せず『とりあえず転職』をしてしまったのです。

蓋を開けてみると、採用された職種では全く語学を必要とする機会はありません。仕事も、各部署により細分化されたタスクが割り振られているので、私としてはとても限定的な印象を受ける業務内容でした。このままではキャリアの幅が狭くなり、自身の労働市場価値も低くなってしまうのではないか……。そんな不安に駆られて、再び転職活動を始めたというわけです。

今度こそ後悔しない転職を心がけ、真剣に探しました。もちろん、転職回数の多さで紹介を断られたり、とても苦労しました。しかし、それも考え方次第。キャリアコンサルタントは、私の転職回数が多い原因を一緒に考えてくださり、同じ局面でどう対応すると良いかなど、メンタル面のケアもしっかりしてくださいました。もちろんキャリアコンサルタントは自分の取引先に求職者を紹介するのですから、簡単に辞められては困る、という諸事情はあるのでしょうが、丁寧な対応で、私自身のキャリアへの影響も考えてくださっているように感じました。転職回数が多かったからこそ、受けられたケアでしたね。

前回の失敗を経て、今回は希望通りの転職が叶いました。今はなかなか転職が厳しい状況かもしれません。しかし、どんな時代でも、自分の意志をしっかり持っていれば、理想に近づくことができるのです。諦めずに頑張ってください。

私の転職体験レポートを検索する