日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の掟破りの人材紹介会社19社登録!多くのキャリアコンサルタントと出会い、そこから厳選しました

転職体験レポート

掲載日2009/10/05

掟破りの人材紹介会社19社登録!多くのキャリアコンサルタントと出会い、そこから厳選しました

●<K.A>さん 47歳 広島県 ●その他メーカー/生産技術・生産管理→プラント・設備/海外営業
●活動期間:2009年2月~2009年7月 ●応募20社→面接5社→内定1社

掟破りの人材紹介会社19社登録!
多くのキャリアコンサルタントと出会い、そこから厳選しました

25年間勤めてきた会社に大きな変動が起きました。資本提携の見直しに伴って社長は代わり独裁状態。副社長をはじめとする役員はことごとく辞任に追いやられました。私は前副社長から、この状況を打破すべく経営企画の業務を頼まれました。しかし、長年の経験と社内外にも幅広い交流があった私は、新社長から疎まれ、スパイ容疑をかけられたり新社長の自作自演と思われる内部告発を装った怪メールまで突きつけられる事態。

無駄にエネルギーを浪費するくらいなら、と転職を決め、退職願いを出したところで、また一苦労。社長から強烈な引き留めにあったのです。私が退職することによる社内外の影響が大きいと懸念されました。結局、競業避止業務契約を結ぶことで和解しましたが、勤めていたのはマイナーな業界で、他業界への転職は容易なものではありませんでした。そんな私がなんとか他業界での転職に成功できたのは、ある掟破りをしたからかもしれません。

私は【人材バンクネット】を使って実に19社もの人材紹介会社に登録しました。人材紹介会社は同業他社に同時登録することは好まないことは分かっていましたが、構ってはいられません。この求職難ですから、数を打つことは必要だと思います。自分に合ったキャリアコンサルタントとは「自分に強く興味を持ってくれる人」だと私は考えます。インターネット上に記載されている情報だけを安易に信用するのではなく、多くのキャリアコンサルタントに出会うことをお勧めします。こんなところに登録しても……なんて思った人材紹介会社で出会ったキャリアコンサルタントが思いのほかいい仕事を紹介してくれたこともありました。なりふり構わずキャリアコンサルタントとの出会いを増やし、厳選したことが自分の道を切り開く結果に繋がったと思っています。

私の転職体験レポートを検索する