日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の内定寸前で「採用計画中止」の通知-ふりだしに戻った転職活動のゆくえは……

転職体験レポート

掲載日2009/01/05

内定寸前で「採用計画中止」の通知-ふりだしに戻った転職活動のゆくえは……

●<レロレロ>さん 48歳 東京都 ●サービス/経理・総務・人事→運輸/経理・総務・人事
●活動期間:2007年11月~2008年6月 ●応募50社→面接7社→内定1社

内定寸前で「採用計画中止」の通知
ふりだしに戻った転職活動のゆくえは……

会社の業績が悪化し、将来に不安を感じて転職を決意。2007年の暮れから転職活動をスタートしてまもなく、社長面接まで進んで内定の手ごたえを感じた会社がありました。ところが、2008年の1月になって「採用計画中止」の連絡が……。私の転職活動はふりだしに戻ってしまったのです。この数カ月の努力はなんだったのか?と残念でたまりませんでした。

その後、大手の人材紹介会社に登録するも、なかなか書類選考を通過できず、面接の機会を得られぬまま時は過ぎていくばかり。春になってようやく何社かの面接に臨みましたが、すべて不採用。何の結果も出ないまま、あっという間に半年がたってしまいました。
【人材バンクネット】を知ったのはそんなころ。でも、そこからがすごかったんです。立て続けに面接が決まり、ひと月もたたないうちに内定にこぎつけることができました。

転職活動を始めた当初は比較的容易に転職先が決まるはずだと高をくくっていました。しかし、中高年ということもあって面接になかなか進むことができなかったのは誤算でしたね。人材紹介会社から紹介されたほとんどすべてである50社に応募しましたが、面接に進んだのは7社だけ。内定を得たのは最後の7社目でした。

なかなか決まらないときには、つい「入社できればどの会社でもいい」と思うこともありましたが、今思えばどんなにつらくても意欲的に取り組むことが大事だと思います。積極的に動いていれば、人材紹介会社から多くのことを教えてもらえるからです。

私の転職体験レポートを検索する