日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の会社を選り好みして暗礁に乗り上げた転職活動-「気になる求人に積極応募」が、チャンスを開く

転職体験レポート

掲載日2012/09/01

会社を選り好みして暗礁に乗り上げた転職活動-「気になる求人に積極応募」が、チャンスを開く

●<苦労人>さん 34歳 ●総合エンジニアリング/総務人事→総合エンジニアリング/総務人事
●活動期間:2011年12月~2012年3月 ●応募8社→面接3社→内定1社

会社を選り好みして暗礁に乗り上げた転職活動
「気になる求人に積極応募」が、チャンスを開く

人事配置に不満があり、今後も仕事を続けていく自信がなくなったことから、転職を思い立ちました。年齢的にも転職するなら今しかないかな、と思ったのも理由の一つです。

まずは会社探しに取り掛かりました。インターネットや求人誌を使いましたが、応募したい会社が見つからない。「この会社は規模が小さい」「この会社は給料が安い」など、選り好みばかりしていましたから、応募すらできなかった。たとえ、1社見つけて応募しても、不採用の結果が出るまで待って、不採用ならまた次の応募先を探す、といった具合。複数の企業へ同時に応募するなんて状況ではありませんでした。

妻が一生懸命探してきてくれた求人情報も、「自分で見つけたわけじゃないし……」という気持ちが先に立って、まともに見ず、家庭に気まずい空気が流れたこともしばしば。妻には申し訳なかったですね。こんな調子だったから、いつまでたっても転職できない。そのうち焦って「もうどんな会社でもいいから適当に決めたい」なんて、後ろ向きに考えるようにもなりました。
自分だけで求人を探すことに限界を感じ、間口を広げたかった。それで、【人材バンクネット】を通じて、数社の人材紹介会社に登録しました。

なんといっても、情報量の多さと正確さには感心させられましたね。また、単に欠員を補充するためではなく、会社の将来を見据えた人材補強のための求人がたくさんあるという印象を受けました。だから安心して企業を選ぶことができました。気になる求人があったら、面倒くさがらずに応募したり、登録したりすることが大切です。そうすれば、自分にフィードバックされる情報が格段に増えますよ。

事前に職務経歴書の書き方を教わったり、模擬面接をして受け答えについてのアドバイスをいただいたり、キャリアコンサルタントのサポートは本当に心強かったですよ。

私の転職体験レポートを検索する