日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の40歳の転職。応募すらできない日が続いても諦めなかった-自分を売り込むためのアピールポイントを明確にして成功!

転職体験レポート

掲載日2005/02/07

40歳の転職。応募すらできない日が続いても諦めなかった-自分を売り込むためのアピールポイントを明確にして成功!

●<みちも>さん 40歳 東京都 ●繊維業界/営業→不動産業界/営業
●活動期間:2004年11月~2005年1月 ●応募8社→面接4社→内定3社

40歳の転職。応募すらできない日が続いても諦めなかった
自分を売り込むためのアピールポイントを明確にして成功!

前職は契約社員として営業に従事。業務上さまざまな制限があって、やりたい仕事ができない環境でした。もっと自分の能力が発揮できるフィールドを求めて転職を決意したのです。

手始めに新聞広告や求人誌などで探してみたんですが、40歳の私が応募できる企業はなかなか見つからなかった。簡単に転職できるとは思っていませんでしたが、現実は本当に厳しかったですね。そんな状態が1ヶ月ほど続き、とても焦りました。

【人材バンクネット】を知ったのはネット検索をしていたとき。この偶然の出会いが私の転職活動を変えてくれました。早速、キャリアシートを作成して匿名公開。数社の人材紹介会社に登録し、求人情報をいただきました。応募した8社のうち、面接に進めたのは4社。そのうち3社から内定をいただくという快挙でした。

私は営業職ですから「自分を売り込む」行為そのものが、能力とレベルが計られる結果となるのだと心して挑みました。事前に自分の長所と短所、これまでの経験を書き出して、アピールポイントを明確にしたことは、面接に役立ちました。

キャリアシートを何度も作成し直し、過去のキャリアが整理できたのもよかったと思います。キャリアシートの作成時に気をつけたのは、「読む相手に何をアピールしたいのか」を明確にし、「それを裏付ける具体的なエピソード、体験を入れた」こと。面接ではそうした部分に質問が集中しますので、スムーズに答えることができました。

人材紹介会社を利用してよかったのは、直接希望を言いづらい給与などの条件について、代わりに交渉してもらえたことですね。余計なことに気を取られずに済んだので、安心して転職活動ができました。

私の転職体験レポートを検索する