日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中のたくさんのコンサルタントと話して-自分のやりたいこと、進みたい道が明確になった

転職体験レポート

掲載日2005/05/09

たくさんのコンサルタントと話して-自分のやりたいこと、進みたい道が明確になった

●<roketti>さん 31歳 東京都 ●小売業/管理本部長→コンサルティング/コンサルタント
●活動期間:2005年1月~2005年2月 ●応募14社→面接7社→内定5社

たくさんのコンサルタントと話して
自分のやりたいこと、進みたい道が明確になった

勤めていた会社が、ある上場企業に子会社化されました。たしかに以前よりも安定はしたのですが、経営陣のやり方がガラリと変わり、仕事のやりがいがなくなってしまった。それで転職しようと思ったわけです。

そうは言っても「いつまでに」と期限を決めて転職活動を開始したわけではなく、自分が望む職場環境を持つ会社が見つかれば……といったスタンスでした。軽い気持ちで会社探しを始めましたが、やっぱり希望通りの会社って、なかなか見つからないものですね。

人材紹介会社のキャリアコンサルタントとは、何人もお会いしましたが、誰もが親身になって相談に乗ってくれる方ばかりじゃありませんから、つくづく転職の難しさを感じました。もちろん、継続して求人を紹介するなど、マメに連絡をくれるキャリアコンサルタントもいましたが。

でも、たくさんのキャリアコンサルタントとお話したことは、ムダではありませんでした。私は当初、事業会社への転職だけを考えていましたが、やりたいことができる環境は事業会社に限られていないんだと気づくことができたからです。いろいろな人のアドバイスを聞いたからこそ、これからの仕事のイメージが広がりました。それに、やりたいこと自体が漠然としていたのですが、キャリアコンサルタントと話をすることで、自分の気持ちが定まってきました。

だからこそ、転職活動が思ったより早く進んだのではないかと思っています。

私の転職体験レポートを検索する