転職研究室|職種別!職務経歴書の書き方/解説&ダウンロード|バイヤー

の中の の中の の中の

職種別!職務経歴書の書き方、決定版

バイヤー

「バイヤー」職務経歴書のポイント

勤めていた企業の経営形態、規模は必ず記載

バイヤーの仕事は、百貨店のように1店舗を見ているのか、チェーンストアの本部で複数拠点を見ているのかで異なるため、勤めていた企業の経営形態、規模は必ず記載しましょう。さらにどんな課題に取り組んだのか、また、その成果を具体的な数字で明記することが肝となります。

「バイヤー」職務経歴書 見本/サンプル

会員登録するとこの画面から職務経歴書サンプルをダウンロードできます(Word形式)

職務経歴書

20XX年X月X日現在
山田 太郎

■職務概要

POINT
職務概要は、これまでの経験を簡潔にアピールする重要な項目です。 成果を上げた理由を具体的に記述することで印象が良くなります。

大学卒業後、○○○商店に入社し、店舗でのマネジャー経験を経てバイヤーとして勤務しました。○○県北部を中心とした小規模展開のチェーン店だったため、GMSや県内有力チェーン店と差別化するために、地元産地組合と契約して地元産品の品ぞろえを強化し新鮮 安全 安心をベースに消費者が求める仕入れを心がけました。その結果部門の売上を安定的に伸ばす事を実現してきました。

■職務経歴

<会社概要>

POINT
現職中の方は「勤務期間」を20XX年~『現在』と記載して下さい。離職中・在職中の判別となります。

○○○商店株式会社(店舗名:○○○○)(勤務期間:20XX年X月X日~現在)

●事業概要: ○○県北部を中心としたスーパーマーケットチェーン事業の展開(東証二部上場)
●設立:20XX年 ●資本金:XXX億円 
●売上:XXXX億XX万円(20XX年度) ●従業員:XXX名(アルバイト、パート含む)
●雇用形態:正社員

期間 業務内容
20XX年X月 ~
20XX年X月
POINT
時系列的に期間を入れた業務経験を記述することによって具体的な経験業務がより明確になります。

■青果・果物部門の販売担当

スタッフ7名(パート5名 アルバイト2名)

【担当業務】

  • 販売政策に基づいた青果・果物の品出し、ディスプレイ
  • 商品加工・接客販売
  • パート、アルバイト指導、教育
20XX年X月 ~
20XX年X月

■販売部B店青果部門マネジャー

スタッフ5名(パート3名、アルバイト2名)

【担当業務】

  • 月次販売予実管理
  • 販売計画に基づいた品揃え 売り場作り
  • プロモーション計画の立案・実施
  • カテゴリー別販売予算を達成するための発注量の決定
  • パート、アルバイト指導、教育
  • 定期的競合店調査

【業務実績】

  • 日毎プロモーション計画の実施により部門客数10%アップ(昨年比)
  • パート社員のレベル別教育による戦力化(地域、マーケット情報収集 品ぞろえへの参画)で担当部門の売上を5%アップ(昨年比)
POINT
項目の途中で改ページすることがないようにレイアウトを調整してください。
20XX年X月 ~
現在

■購買部青果バイヤー

【担当業務】

  • 販売政策企画立案と実行計画の作成
  • 取引先政策企画立案
  • 取引先(市場、産地など)の開拓、選定
  • 商品開発計画企画立案と実施と実施計画作成 (こだわり商品 地元産品 PB商品)
  • 物流体制の改善(本部物流と店舗物流)
  • 取引時条件の改善
  • 数値管理(売上・値入率・値替率・差益率)
  • マーケットリサーチと競合店対策

【重点取組事項と成果】

POINT
バイヤー業務は経験業務と重点的な取組み事項と成果を数値で記述することでバイヤーとしての強みを強調することが必要です。

●マーケットリサーチと競合店対策

  • 青果部門は店舗の価格イメージを決める部門であるため
    個店別の競合店調査を実施して日替わり商品の強化で店の客数3%(昨年比)アップに貢献

●商品開発

  1. 価格感度の高い商品部門のため計画利益確保と他社差別化のために安全、安心商品をコンセプトにした商品の確保に地元産地組合との取り組み強化 (有機野菜 減農薬野菜)
  2. 根菜類、果物類の長期間販売可能商品のPB開発により安定供給と高差益の確保により部門として価格強化しながら計画利益率を達成

●取引条件の改善

  • 相場商品であるが野菜の中で特定商品を契約栽培に選定して固定相場制を導入することで年間利益率2%(昨年比)の改善実現

【主な担当プロジェクト】プロジェクトリーダー[スタッフ3名(バイヤー2名 社員1名)

●PB商品開発プロジェクト

  • 「食の安全」と「高差益率」確保のため自社開発商品のプロジェクト推進。自社開発商品のコンセプトを明確にすることで競合他社との差別化のために商品ごとに産地法人との取り組みにより、WIN-WINの関係構築。
  • 以後社内他部門のPB商品の開発体制確立に貢献しベストバイヤー賞受賞

■保有資格・語学レベル

  • 普通自動車第一種免許
  • 野菜ソムリエ検定合格(20XX年)

■パソコンスキル

Word/Excel/Power Point(上級)

■自己PR

POINT
自己PR欄は今までの経歴に記述することのできなかった業務上の強み、習得したスキルをまとめることが重要です。
  1. 課題解決のための分析と解決策の構築
    現場の把握(自社 他社)とデータ分析によって課題を明確にしその解決策を構築することができる。
  2. 協力関係構築のための折衝力
    安定した商品供給のためには継続した取組みが必要ですが社内外とのより良い関係を築くことで実績を残してきました。(対等の関係構築)
  3. マーケット変化の対応力
    変化するマーケット情報を的確に把握する情報収集ルート構築には自信あり(ギブ&テイク関係)
  4. 計画達成のための強い意欲と実行力
    計画実現への意欲と行動力に自信あり。

海外商品の扱いが増える中で英語力のレベルアップのためにスクールに通い研修中です(TOEIC700目標)


以上

POINT
文末は「以上」で結ぶのが基本です。レイアウトを工夫し、ページの末尾に大きな余白ができないように心がけてください。
■職務経歴書の指導にご協力いただいた人材紹介会社
グローバルリファイン株式会社 本社(神田)
〒101-0043 東京都 千代田区神田富山町21番地 神田FKビル4階[Map]
交通/■JR・地下鉄銀座線 神田駅徒歩3分 ■都営新宿線 岩本町駅徒歩4分
職務経歴書作成ツールがおススメ

の中の の中の の中の