キャリア&転職研究室|転職なるほど!Q&A|第14回 年齢制限をオーバーしてるんですが、応募するだけ…

の中の の中の の中の

転職なるほど!Q&A
転職に関する疑問・質問はやっぱり転職のプロにお任せ!
アナタの「?」にQ&A方式でずばりお答えしちゃいます!


今週の困った 年齢制限をオーバーしてるんですが、応募するだけムダ?
 
どうしてもやってみたい仕事の求人情報を見つけたのですが、年齢制限を5歳ほどオーバーしています。キャリア的には十分対応できると思うのですが、やっぱり応募するだけ無駄でしょうか?
(サイトウ/35歳/人事/メーカー/男性)


お答えします 年齢だけで決まるものではありません
 
   
 

結論から言えば応募するだけはしてみた方がいいでしょう。ただし、年齢制限を設けているのは、企業側に理由があるからで、○歳位であれば超えていてもOKというものでもありません。

年齢制限を設けている理由は、募集する企業によってさまざまです。企業内の年齢構成のバランス、職務内容などそれ相応の事情があってのこと。その事情を企業がどの程度重視するかで違ってきます。

そういう意味では直接応募よりも人材バンクを経由しての応募の方が、その辺の見極めは判断しやすいですね。なぜならコンサルタントは応募企業の社内事情に精通している場合が多いからです。年齢制限を○歳とする理由などが分かっていると、オーバーしていても採用となる可能性はあるかどうかの判断がつきやすいからです。直接応募の場合は応募してみないことにはわかりません。

そもそも採用は年齢だけで決まるものではありません。企業は応募者の経験年数、実績などのキャリアや、希望年収、人柄などトータル的に「ウチに必要な人材かどうか」を判断して採用するわけです。年齢はそのひとつの要素にすぎません。よって、年齢以外のすべての要素を満たしていれば、多少年齢がオーバーしていても採用になる場合もあります。実際に、35歳までの求人案件に42歳の方が採用されたケースもあります。ただし、これはあくまでひとつの例ですから、全ての求人案件について、6〜7歳上の求職者が応募しても採用となるわけではありません。

また、加えて現在、転職市場は景気の高揚を背景に求職者の売り手市場に移行しているので、その点も有利な材料になるかもしれませんね。

 
 
   
石田 敬二氏photo
 
東京海上日動キャリアサービス
キャリアクリエーション事業部長
石田 敬二氏

東京海上火災保険株式会社で20年間、営業・人事・経営企画職を経験後、日経連に出向。企業人事や従業員のキャリア形成について調査・検討するプロジェクトに携わる。帰任の後、社内FA制度で東京海上日動キャリアサービスに出向、紹介事業を立ち上げる。現在はキャリアクリエーション事業部長として活躍中

お答えします 年齢以外の要素が合格なら気にしなくてもOK
 
   
  その求人案件に年齢制限を設けなくてはならない具体的な理由がない以上、5歳程度の年齢オーバー(その逆の場合もありますが)は問題ありません

求人応募数が多い場合、企業は、応募者の学歴・転職歴・性別などについて相対的評価を行います。そうしないと、書類選考の段階で、候補者を絞り込むのが困難になるからです。

しかし企業は、相対評価と同時に絶対評価も行っています。仮にあなた自身に対して絶対評価を行う場合は、ほかの要素が合格点に達していれば、年齢オーバーはマイナスポイントの一つに過ぎないと評価され、面接のステージに上がれる可能性は高いでしょう。企業にとって、完全な応募者はいないものです。

もしも人材バンクを利用して転職・再就職活動を行っている場合は、担当コンサルタントと企業の間の信頼関係にも大きく左右されます。自分で「だめだ」と決めつけずに、どしどし応募されることをおすすめします。

 
 
   
仲谷 満氏photo
 
株式会社 ビッグアビリティ
キャリアコンサルタント
仲谷 満氏

人材ビジネス歴約19年(内、大手人材会社より香港駐在歴約8年)。内定へのバリューアップとなるコンサルティングには定評があり、その内容をまとめた単行本(船井総研社刊)も好評。

の中の の中の の中の