生産技術・設備設計<半導体>の求人・転職情報詳細(求人コード:227946)

の中の の中の の中の の中の

求人企業名 / 富士電機株式会社

生産技術・設備設計<半導体>

  • 大手・上場企業

募集要項

仕事内容 ■生産・試験設備の設計・製作における仕様決め、見積り、立上げに係る業務をご担当頂きます。
ご経験に応じて機械設計・制御回路・ソフト設計技術者のいずれかをご担当頂きます。
必要な経験・スキル

【必須要件】
■生産・試験設備の機械設計・制御回路・ソフト設計いずれかのご経験
【歓迎要件】
■半導体製造装置に関するご知見

PCスキル
指定なし

マネジメント経験
指定なし

英語スキル
英会話/指定なし
英文読解・作文/指定なし

学歴 高校卒業以上(文理不問)
勤務時間 09:00 ~17:45
給与 年収/500万~900万円
勤務地 長野県
待遇 【保険】健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
【諸手当】時間外手当、通勤手当
【待遇・福利厚生】寮、社宅、財形貯蓄制度、社員持株制度、保養所、休職制度(育児、介護)、就業時間短縮制度(育児、介護)、リフレッシュ支援制度、企業年金、共済会(加入必須(個人負担あり))、各種体育施設、診療所 など
休日休暇 年間125日/(内訳)週休2日制(土・日)・祝日・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇
備考 同社は大手電機メーカーの中でも発電した電気を「制御する」設備に強みを持つ企業です。今後、同社は電気を制御する設備だけではなく、タービンやボイラーなど電気を「作り出す」設備と共にエンジニアリングをする事で更なる業績上昇を掲げています。まだまだここには書ききれないおすすめポイントがございますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

求人企業情報

社名 富士電機株式会社
設立 1923年8月
資本・株式 国内資本  株式上場
会社概要 ■電気機器の開発・製造・販売・サービス
<沿革>
1923年 日本の「古河電気工業」と、ドイツの「シーメンス社」との資本・技術提携により設立
1924年 同社川崎工場操業開始
1955年 火力発電事業へ本格的に進出「シーメンス社」と蒸気タービン製造技術の導入契約
1996年 鉄道車両用IGBT主変換装置を受注(世界初の大容量平型IGBT)
2010年 単機容量世界最大140MW地熱発電所運転開始(ニュージランド「ナ・アワ・プルワ地熱発電所」)
2016年 パワエレテクニカルセンター(鈴鹿地区)完成
2010年 離島にマイクログリッドシステムを納入し、実証実験に参加
2012年 国内初、次世代パワー半導体SiC-SBD搭載産業用インバータの開発
2016年 パワエレテクニカルセンター(鈴鹿地区)完成

この他に、人材紹介会社には一般には公開しない非公開求人が数多くあります。
非公開な求人を受け取る方法はこちら⇒

この求人をみた人はこちらの求人も見てます

企業マッチ度診断サービス

この求人を担当する人材紹介会社

所在地
東京都 港区赤坂2-11-7 ATT新館地図

保有する求人情報

【保有求人の内訳グラフ】

サポートした転職事例

もっとみる

最近みた求人情報

掲載求人情報に関するトラブルはこちら

の中の の中の の中の の中の