転職研究室|必勝!完全転職ガイド|市場価値を知り、 自己啓発で価値を高める

の中の の中の の中の

必勝!完全転職ガイド 転職準備編

市場価値を知り、
自己啓発で価値を高める

自分の市場価値を知ることは、転職すべきかどうかの判断軸に限らず、幸せなキャリアを築く上でも非常に重要です。市場価値を知るには人材紹介会社が有効です。自己啓発を怠らず、市場価値を高めましょう。

自分の市場価値を常に意識する

自分の市場価値を知ることは、これからの人生をどう生きるかを見つめ直すためにも必要です。厳しい雇用環境の中で、いずれ自分がリストラの対象にならないとは限りません。そうした状況に直面した時点で市場価値を知るようでは遅すぎます。日頃からセルフチェックを行い、その価値を見極める必要があります。たとえ転職しなくても、自分の市場価値を知ることで、欠けているスキルや能力が明確になり、補うことによってステップアップできます。自分自身のキャリアアップや、転職すべきかどうかを見極めるためにも、市場価値を知ることは非常に重要なことです。

しかし自分の市場価値を自身で判断するのは非常に難しいです。陥りやすいのが、社内価値と社外価値との格差に気づかず自己評価してしまうこと。自分は社内での評価は高い、だから市場価値も高いのではないかと誤った自己評価をしてしまいがちです。会社から与えられた仕事をこなすだけでは、社内評価は高くても、社外評価とは必ずしも結びつきません。このギャップに気づかずに、いざという時に愕然とする。日本的雇用習慣の中で守られてきた中高年に多いケースです。

自分の市場価値の測り方

求人情報誌やWeb上の求人情報を利用することで、企業規模や職務内容、年収などを現在の自分と比較検討して自分の市場価値をチェックできます。市場でどのような人材が要求されているかの動向もわかります。

人材紹介会社を活用することも、市場価値を測るための有効な方法です。人材紹介会社は常に多くの求人案件を抱えています。求人内容を熟知していると同時に、求人側の傾向も把握しています。市場でどんな人材が求められているか、どのようなキャリアをもつ人材の市場価値が高いかもわかります。現在の待遇と市場価値を照らし合わせての判断や、不足しているキャリアを指摘してもらえるでしょう。人材紹介会社なら市場のポジションなど、客観的な情報をスピーディーかつ容易に得ることができます。人材紹介会社を自分のコンサルタントとしてうまく活用しましょう。

たゆまぬ自己啓発で市場価値を高めよう

自分の価値を高めるということは、常に自己啓発の意識をもって仕事に臨むということです。市場の動向や時代の流れをいち早くキャッチして、そうした流れや環境に即対応できる自分を準備しておくこと。新しい情報を入手したら、今の会社の中でどのように活かせるかを自分なりにまとめて提案して実行します。実行することで成果が上がり、ワンステップ上の仕事ができるようになります。

現在自分が置かれた環境で最大限に力を発揮して成果を上げることで先が見えてきます。「もし今の会社でできなければ他の会社に移ろう」と、転職すべきかどうかの見極めがはっきりします。常に自己啓発を行い、どこに行っても通用する能力を身につけていれば、次の会社に対しても、高い価値の自分をアピールすることができます。

個人が市場価値を高めるために、会社主導で教育、投資してくれる時代ではありません。会社に頼るのではなく、自分の身は自分で守る、自分の道は自分で切り拓くしかありません。そのためにも常に市場価値を把握し、社外に通用する自分を常に準備しておくことが不可欠なのです。

の中の の中の の中の