日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中の の中の の中の

 
 

「どうやって書けばいいのか
分からない」
「書類選考で落とされる理由がわからない」——。

職務経歴書で悩んでいる人、大集合!

職務経歴書の書き方をプロが直接指南します。さてさて今回の相談者のお悩みは・・・・・・

第35回のお悩み 経験職務を簡潔にまとめることができません 36歳/女性/営業事務編
今回の相談者   今回の所長
相談者秋山真美子さん(仮名)

高校卒業後、サービス会社に入社し15年間事務職に従事。退社後は某スクールでアルバイト、メーカーで派遣社員として働く。今まで経験してきた仕事内容を簡潔にまとめることができずお悩み中。これまでの経験を生かし、営業事務での転職を希望している。

 
所長K.Tさん

キャリア・コンサルタント。個人を対象にしたキャリア形成および転職支援コンサルティングのほか、 企業向けの人材育成コンサルティングで多数の実績を有している。また、現場においてもキャリア気付き研修のファシリテーターや能力開発トレーナーとして活躍。
●産業カウンセラー
●NPO法人日本キャリアカウンセリング研究会会員

     
 
プロフィール
お悩みポイント
その1   職務経歴をうまくまとめることができない
その2   どの書き方が自分に合ってるのか、わからない
その3   自分のアピールポイントがわからない
before 秋山さんの職務経歴書
before 秋山さんの職務経歴書
 ↑クリックで拡大します
 
 
NGポイント
NG 全体
  • 職務経歴書は2枚に収める
  • 職務経歴が2ページにまたがっていたり、無駄なスペースが多い
  • 職務ごとに書く
NG 職務経歴
  • 「勤務先」は「職務領域」として、「営業事務」と「庶務業務」でまとめる
  • 「業務内容」は「職務内容」とする
  • 分量が多すぎる。重複した職務はまとめ、よりすっきりさせる
  • 成果や心掛けたことも書く
  • 志望する職種に直接関係ない職務はカット
NG 保有資格
  • スペース取りすぎ。アピールになる資格だけにする
NG 表彰歴
  • 表彰事実だけではなく、表彰された理由も書く
NG 自己PR
  • 2つではよわい。3〜4つはほしい
NG
  • 空欄がもったいない。うまくレイアウトして2枚にまとめる
 
 
アドバイスを元に作り直した職務経歴書はこちら
 
アドバイスを元に作り直した職務経歴書
・職務経歴を職務内容別に1枚にまとめたことでつよみがより鮮明になった・経験した職務を営業と庶務にはっきり分けて明記したことで、 一目でどのような職務経歴があるのかがわかるようになった。
定型業務が中心の事務職のため、職務内容を羅列しただけ では差別化しにくいので、どのような点に工夫をして成果を挙げたのかを記入したことで人柄や考え方がつかめるようになった。
自己PRの内容を「〜ができる」というトーンに変えたことで、アピールしたい強みが相手に伝わりやすくなった
アピールになる資格だけに絞ったことですっきりした
「PCでできること」をより具体的に書いたことで、アピールポイントアップ!
K.T所長 K.T所長 秋山さん

秋山さん

 
中途半端な区切り方はNG
K.T所長

現在、秋山さんの職務経歴書は、略歴と職務経歴で1枚と3分の1、PCスキルと保有資格で3分の2、表彰歴と自己PRで1枚のうちの3分の1と、計3枚で、しかも中途半端な区切り方になっています。3枚目は3分の2もスペースが余ってもったいないし、何より、ぱっと見、どんな経験をして何を身につけたのか、非常にわかりづらい。ですので、まず職務経歴を最初の1枚にまとめ、その他をもう1枚、計2枚にまとめましょう。

秋山さん

なるほど。区切り方も大事なんですね。

K.T所長

はい。職務経歴書はまず読む側=採用担当者に、読む気にさせる必要があります。ですので読む側の立場に立って考えることが重要です。

秋山さんは、次はどのような仕事を希望しているんですか?

秋山さん

これまでの経験を生かして営業事務をやろうと思っています。

K.T所長

ではより営業事務の経験をアピールするため、現在の「勤務先」となっている欄を「職務領域」として、ここに会社名と勤務年数の前に「営業事務」と入れ、「業務領域」となっている欄を職務領域として、職務内容を詳しく書きましょう。

秋山さん

なるほど。そのほかの経験職務についてはどうでしょうか?

K.T所長

全部書いてたら収まらないので、営業事務とは関係のない職務、「施設警備員」と「サブインストラクター」はカットしてOKです。

秋山さん

ええ? 経験した職務を全部書かなくてもいいのですか?

K.T所長

そこは勘違いされている方が多いのですが、職務経歴書には経験した職務をすべて書く必要はないんです。職務経歴書は書式自由で「何ができるか、何が得意なのか」をアピールするものなので。もちろん履歴書には時系列ですべて書かなければなりませんが、逆に言うと、履歴書にすべて記載してあれば、職務経歴書にはアピールしたい職務経歴だけでOKなんです。

秋山さん

なるほど。目からウロコって感じです。営業事務と庶務業務でまとめるわけですね。職務内容欄はどのように書けばいいでしょうか?

K.T所長

書き方は基本的に現在のような箇条書きで結構です。営業事務の中でもメインとなる仕事は何ですか?

秋山さん

受注業務です。

K.T所長

では、それをまず最初にもってきて、順次売りになると思われる経験を記載していきます。しかし、営業事務と庶務業務の中で重複している職務があるので、それらはまとめましょう。そうすることでよりすっきりするし、スペースの節約にもなりますから。

秋山さん

なるほど。

K.T所長

また、職務内容の後に、その職務を通して出した成果工夫したことを書きましょう。これにより、ただ経験した仕事を羅列するよりは、採用担当者へのアピール度がぐっと増します。庶務業務も同じようにまとめて、ここまでで1枚に収めるようにしてください。

秋山さん

了解しました。

 
志望動機は必ず書く
K.T所長

2枚目は、それ以外の要素でまとめましょう。

秋山さん

「表彰歴」はこのままでいいでしょうか?

K.T所長

大きなアピールになるので、ぜひ入れてください。ただ、ただ表彰されたことを羅列するのではなく、「こういう成果を挙げたから、表彰された」というその理由も書いた方がいいですね。それは他の応募者との差別化になりますから。また、保有資格はスペースを取りすぎなので、似たようなものは省くなど、ある程度まとめましょう。

秋山さん

わかりました。自己PRはどうでしょうか?

K.T所長

箇条書きで書くのはいいのですが、2点では少ないですね。3〜4点に増やしましょう。その際、業務上のアピールではなく、人間性のアピールも書きましょう。例えば人柄とか性格とか仕事に対する姿勢などです。つまり、秋山さんがどんな人間なのか、その人物像を読む側が想像できるような感じで書くのです。ここでも読む側の視点が大事になってきますね。アピールポイントを書く際、「自分はこんな素晴らしい人間です」と書くよりも、「同僚や先輩からこんなふうに評価されました」という書き方の方が、客観性を持たせられるのでアピール度はぐっと上がるでしょう。

秋山さん

なるほど。思い出して書いてみます。

K.T所長

それと、現在は記載がありませんが、志望動機は必ず書きましょう。

秋山さん

どうやって書けばいいでしょうか?

K.T所長

まずはなぜ営業事務がしたいのか。そしてなぜその会社に入りたいのか。ここで自分ならではの思い、熱意を伝えるのです。

秋山さん

ネットで会社情報や求人情報を読んだだけではなかなか浮かんでこないんですよね。

K.T所長

でも、その会社に応募するということは、どこかに必ず引かれた部分があるはずです。なぜ自分はその会社に入りたいと思ったのか、そこをじっくり考えてみましょう。また、前の会社を辞めた理由も採用担当者は重視しますから、「スキルアップのため」など、ポジティブな理由を書きましょう。会社が嫌で辞めたわけではないということをアピールするのです。

秋山さん

はい。よく考えてみます。あと、現在、派遣社員として働いていますが、今後は正社員として働きたいというようなことも書いていいのでしょうか?

K.T所長

もちろんです。そこはなんとなく派遣をやっているのではなく、正社員として御社に貢献したいという熱意を書くといいと思いますよ。

秋山さん

はい。頑張って書いてみます。

今回のポイント
 
その1   最も得意な経験職務を一番先にもってくる
その2   自己PRは自分という人物像を
イメージしてもらえるように書く
その3   志望動機はポジティブに
   
OK総評

職務経歴の多くを定型業務が占める場合、どうしても経歴書に記入する内容が決まってしまい、オリジナル度が弱くなりがちです。しかし、それでは他の応募者との違いをアピールすることができず、書類選考でも不利になってしまいます。たとえ日々決まった仕事をしていたとしても、その処理スピードや正確さ、集中力などを高めることで、その仕事の質を上げることはできたはずです。そしてそのことがキャリア価値につながていきます。日々の仕事に対する取り組み姿勢を是非言葉にして書き込むようにしてください。

 
眼からウロコの感想

今回職務経歴書の添削、その他アドバイスや相談をさせていただいて、大変参考になりました。今回ほぼ初めて転職活動をした私にとって、転職活動についてあまりにも無知だったことがよくわかりました。K先生に言われた、「職務経歴には、全部盛り込む必要はない」というのと、「履歴書に無理矢理志望動機を書き込まなくても職務経歴書に記載すればよい」というのには、大変驚きました。今回の感想というよりは転職活動全般についての感想になってしまうのですが、転職活動というものは、職務経歴書というものが大変重要なものであるということを思い知らされました。後は、転職活動は情報戦であるということを強く感じました。転職活動とは、天職活動である、ということを肝に銘じ、ただ派遣から抜けれればいいとかでなく、これからも頑張って行きたいと思います。

 

履歴書・職歴書画像

職種別!職務経歴書の書き方/解説&ダウンロード

「一般事務」word

一般事務は、特色がだしづらい職種です。ですから、職務経歴を書く際は、特に自分が得意とする仕事内容にフォーカスし、詳細に説明することがポイントです。


の中の の中の の中の