コンサルタントインタビュー 井上 藍(株式会社MS-Japan 東京本社)

の中の の中の の中の

photo

株式会社MS-Japan 東京本社

イノウエ アイ

井上 藍(No.11973)

  • 女性
  • コンサルタント歴1年
  • 青山学院大学 国政政治経済学部 国際政治学科
  • 東京都出身

    得意な相談

  • ベンチャー企業
  • 大手・上場企業
  • ミドル層

Consultant Interview

転職は人生の大きな分岐点。
ベストな選択ができるよう支援したい

サービス業で培ったスキルをキャリアアドバイザー職に生かす

得意な領域(業種/職種等)は何ですか。

管理部門全般です。サービス業で培ったヒアリング力ときめ細やかなフォローにより、第二新卒から中高年までさまざまな方々の転職を支援しています。

なぜキャリアアドバイザー(以下「CA」)をはじめられたのでしょうか?

転職活動を続けていくなかで、人材紹介業界であれば自分のヒアリング力やサービス精神を生かせると思ったからです。
また、CAに魅力を感じたというよりも、女性が活躍できる環境が整っている点と専門性の高いスキルをもって仕事をしている点でMS-Japanに魅力を感じた、といったほうが良いかもしれません。将来のキャリアパスが明確に見えた気がしました。
前職は素晴らしい仕事ではあったのですが、将来、仕事と家庭を両立しながら頑張るイメージを持てませんでした。そこで大学の親友や会社の先輩プランナーの結婚式をサポートしたあとに、思い切って転職することを決意しました。
結婚と同様、転職は人生のターニングポイント。今度は転職支援で力になりたいと思ったのです。

求職者に寄り添う気持ちの大切さを知る

転職支援で印象に残っているお話がございましたら、お聞かせください。

入社して初めてマッチングができた際に、内定者からいただいた直筆のお手紙が心に残っています。「MS-Japanの皆さまの対応が素晴らしく、新たな勤め先を決めることができました。とても感謝しています」といった内容でした。その方は、50代の女性の方でした。長年秘書として活躍されていたベテランの方です。丁寧な対応をされる方で、面談での印象もとても良かったですね。ただ、転職市場を見ると年齢面でどうしても求人に限りがあり、なかなか本人の希望に合致する求人案件はありませんでした。それでも、「何とかしたい」と思い、弊社法人担当に「50代で、こんなに素晴らしい方がいます」と提案し続けました。絶え間なく働きかけたことが、功を奏したのでしょう。弊社法人担当が、とある企業へ推薦し面接の機会を得ることができました。面接での評価も高く、トントン拍子で内定が決まったのです。

CAとしてのポリシーがあればお聞かせください。

今や、スマートフォン一つで簡単に転職活動ができる世の中です。それでもいざ活動をスタートするとなると、期待が膨らむ一方、緊張もされるでしょうし、不安に押しつぶされそうになることもあるかと思います。 そのような皆さんの気持ちを少しでも和らげ、企業との良いご縁を作ることがCAの介在価値だと考えています。だからこそ、私はカウンセリングの場では、求職者の方が潜在的に求めている仕事のやりがいや働き方、ご自身では気付いていない強みを見つけ出していただけるよう、お話しやすい雰囲気作りを心がけています。思いや考えを共有することで、可能性や価値観が広がり、長い目で見て「人生の良い分岐点だった」と思っていただけるよう、ご支援できればと考えています。
もちろん、最初から「本音で語ってください」とお願いしても簡単にはいきません。そのため私は、求職者のお話を聞く前に、できる限り自分自身のことをお話しするようにしています。「実はこんな経験をしてきているんです」「転職する際にCAと本音で話したら、こんな嬉しいことがありました」など。どんなメリットがあるのかを自分の経験に基づいてお伝えすると、求職者の皆さんに響きやすいようです。

敢えて転職をお勧めしないのも私の流儀

これから転職しようとされている求職者にメッセージがあればお願いします。

目の前にある条件に縛られる、先行している内定企業に決める。そんな場当たり的な転職だけはしてほしくありません。内定の先にある、5年後,10年後のご自身の市場価値、理想とするキャリア像、さらには人生そのものを見据えた上でベストな選択をしていただきたいと思います。時には、あえて転職をお勧めしないこともあります。転職は人生にとって大きな分岐点であることを、認識していただきたいからです。

最後に、休日の過ごし方やオフでこだわっていることがあれば教えてください。

とにかく、思い立ったらすぐ行動に移すことです。大学で、ラクロス部に在籍していましたので、フットワークは軽い方です。最近ではヨガやダンスなどをしながら週末を楽しんでいます。国家資格となった「キャリアコンサルタント」の資格もゆくゆく取りたいと思います。

の中の の中の の中の