コンサルタントインタビュー 中川 富士子(株式会社ソーシャルネットワークス 本社)

の中の の中の の中の

photo

株式会社ソーシャルネットワークス 本社

ナカガワフジコ

中川 富士子(No.11460)

  • コンサルタント歴15年
  • 東京都出身

    得意な相談

  • 外資系企業
  • ベンチャー企業
  • 大手・上場企業
  • キャリアチェンジ

Consultant Interview

多角的な視点で将来のキャリアにプラスになる企業をご紹介

日本経済を活性化させる人材を支援したい

得意とされている分野を教えてください。

IT関連、管理部門関連を得意としています。IT関連では、独自のWEBサービスを提供している企業に人脈があるため、弊社独自の求人を多く保有しています。ネットワークやサーバーなどのインフラ系技術者の方には、どのようにキャリアアップしていけばいいのかという視点に立って、アドバイスしています。 私は大学卒業後に通信機器メーカーで商品企画を担当していましたので、音声技術領域やコールセンター関連の業務についても知見があります。 またストレージメーカーにも在籍していたこともありますので、サーバー、ストレージ、ネットワーク関連の企業にも人脈がありますし、技術者のキャリア相談を多数受けております。 開発関連では、オープン系だけでなく、組込系も数多くの転職支援実績があります。 また管理部門(特に人事、経理財務)に関しては、これまでのお付き合いからIT企業以外のクライアントも多数あります。

これまでのご経歴を教えてください。

もともとはボイスメールシステムやテレビ会議システムなど、通信関連の商品企画とマーケティングプロモーションに従事していました。そのほかにもさまざまなことを経験していく中で、メーカーという組織や物事が決まっていくプロセス、技術者とのやりとり、海外との契約交渉など、多くの知識やノウハウを得ることができました。また、女性として第一線で活躍していたことからメディアの取材も多く受け、人脈も広がっていきました。 次に保険会社に移って法人営業を担当し、中小の優良企業やベンチャーの多くの経営者とつながりを持ちました。 その中で人材不足で困っている上場を目指すベンチャー企業や訪問している会社の社員の方から転職について相談されることが何度もありました。そんな時、採用関連で深く関わるようになっていた人材紹介会社の方から、「ウチに来ませんか?」とお誘いを受けました。今までの人脈や培ってきた経験や知識を人様のために役立てるということに魅力を感じ、キャリアコンサルタントとなることを決意しました。 そしてその時入社した人材紹介会社の株主であるストレージメーカーに転籍した後に独立しました。

現在勤務している会社で閉塞感を感じている20代や30代の方たちから、どうやれば右肩上がりにキャリアップできるのかとよく相談されます。彼らは今の会社で仕事をしていてもこれ以上キャリアやスキルが上がらないという漠然とした危機感を持っています。彼らのキャリアアップを支援し、さらに高いステージでスキルを上げることにより企業も成長していくと思います。この継続が最終的に日本の経済を活性化させる原動力になると思っています。求職者と求人企業のご縁を結ぶことで、人と企業の和が広がっていくことにやりがいを感じています。

洋服のスタイリストのような存在

特に心がけていることを教えてください。

時には言いにくいこともはっきり申し上げますが、最後は「今日はここに来て良かった」と言っていただけるように何か今後の指針になるようなアドバイスを心がけています。 また、安易なマッチングは避け、多角的な視点でご本人のキャリアにプラスになるか、その企業文化との相性はどうかということまで考えて、求人をご紹介しています。実際に人材を採用して、平社員からプロジェクトマネージャーまで育て上げた経験もありますから、どのようなステップを経ればその方がさらなるキャリアップが望めるかを客観的な視点でお話しすることができます。私がご紹介したほとんどの方は短期間で辞めることがなく、新しい職場で生き生きとお仕事をされています。

どのようなところに、この仕事のやりがいを感じていらっしゃいますか?

キャリアアップのために、今何をすべきか。また、ご自身の強みと弱みを自己分析理解できていない方が大勢いらっしゃいます。私たちキャリアコンサルタントは、実際にキャリアを重ね、また多くの人を見てきた経験から、ご相談に来られる方がこれからどのような道を進むことになるのか、ある程度先を見通ししたアドバイスが出来ます。もうワンランクスキルを上げ、経験を積まないと、近い将来ご苦労されるということもわかります。 特に転職回数が多い方にはもう少し早くに出会っていたら、もっとタイムリーにアドバイスできたのにと思うことも多々あります。

この仕事は、洋服のスタイリストのようなものです。ご本人の希望やスキルを踏まえつつ、「こうしてみたらどうでしょう?」と具体的にアドバイスすることを心がけています。ぜひ、我々のような紹介会社を有効に活用していただきたいと思います。 人生は巻き戻せません。安易な転職を重ねてしまったり、会社都合で辞めざるを得なくなったりして、職歴を汚してしまった方も少なくありません。しかし、本当にすばらしい資質をお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。私の言葉によって、その可能性の扉が開くこともあるかもしれません。個人の力ではなかなか出会うことができない企業に橋渡しをすることは、キャリアコンサルタントならではの醍醐味です。それが企業とそこで働く方達双方の成長に寄与できるのであれば、私のよなキャリアコンサルタントの社会的な存在意義は、この点にあると考えています。

転職はプラス思考で取り組む

具体的に注力されていることを教えてください。

レジュメの作成や面接対策に注力しています。レジュメ作成では、インタビューを通じて職務経歴書に記載されていないその方の可能性や優れた才能を引き出し、どのように企業にアピールするかをアドバイスしています。行間からさまざまな要素を読み取ることができ、求職者の方がさらい輝くような方法をご提案したいと考えています。70倍以上の倍率だった求人でも、私がご推薦した方たちは高確率で採用されています。

面接対策も、時間をかけて取り組みます。ヘアスタイルや服装、顔の表情といった見た目も大事です。場合によっては美容院もご紹介します。面接のやりとりも想定し、アピールすべきポイントや自分を適切に表現できる方法をお伝えしています。私のところに相談へ来られる前は50社に応募してダメだったという方がいらっしゃたのですが、適切なアドバイスでブラッシュアップしたところ、その後、全ての面接を通過するようになったこともありました。

転職希望者にメッセージをお願いします。

まずは自己分析を行い、自分がどのようなスキルを積んできたのか、何が足りていないのかを、把握するようにしましょう。直接ご相談に来ていただき、一緒に分析することも有意義だと思います。

また、ご相談に来られる場合は、会社を辞める前であることをお勧めします。忙しくて落ち着いて考えられないからと、退職後に転職活動をはじめると、時間とともに焦りが生まれ、理想から大きく外れた転職になってしまう危険性があるからです。私たちがアシストいたしますので、できれば会社を辞める前に相談にお越しください。 そして、どんなに辛い状況であっても現状の否定や愚痴ではなくプラス思考で、新たな出会いに対してワクワクする気持ちを持ち続けていただきたいと思います。

の中の の中の の中の