コンサルタントインタビュー 増田 直也(株式会社インフィニティー 本社)

の中の の中の の中の

photo

株式会社インフィニティー 本社

マスダ ナオヤ

増田 直也(No.10995)

  • 男性

    得意な相談

  • ベンチャー企業
  • 大手・上場企業
  • グローバル
  • UIターン

Consultant Interview

求人票だけの情報を元にするのではなく、
何か推せる部分があれば積極的に提案し、成功に導いていく

ご登録者と企業の両方を自分自身がまずしっかりと知っておくこと

ご自身が考えるキャリアコンサルタントのカタチとは?

登録者の方と企業とのミスマッチをなくすには、私たちキャリアコンサルタントが双方をしっかりと知っておくことが何よりも重要だと考えています。登録者のスキルに加え、企業の社風にも合うかどうか、つまりタイプの部分まできちんと把握して進めていくことが、私たちがご面談をさせていただくという「介在価値」だと思います。単純なスキルマッチングのみであれば、職務経歴書を完璧にしておけばいいのです。しかし、それだけでは転職サイトや雑誌などの媒体経由で優秀な方を募集されているのと何も変わりません。登録者の方のバックボーンをきちんと踏まえたうえではじめて、ミスマッチのない提案ができると思います。それが、“キャリアコンサルタントのスペシャリスト”というあるべきカタチだと考えています。

なぜインフィニティーでキャリアコンサルタントになろうと思いましたか?

インフィニティーは、キャリアコンサルタントが求職者担当ならびに求人企業担当の両方を担う、いわゆる一気通関で担当する人材紹介会社です。私が目指す仕事のスタンスである、「登録者と企業の双方をまず知っておくことが面談時・入社後のミスマッチ防止につながる」という考えに合致しているというところが一番の決め手となりました。また、数ある人材系の会社のなかで、東海地区に密着しているだけでなく、人材紹介業のみに特化して展開しているところに惹かれ、ここでキャリアコンサルタントのスペシャリストになろうと決意しました。

東海エリア+少数精鋭で、ミスマッチのない転職を実現

少数精鋭ならではの強みは何ですか?

キャリアコンサルタント全員が、面談をされた方一人一人のバックボーンを正確に把握できていることです。例えば今日ご登録にいらっしゃった人がどんな人で、どんなことをお考えで、今後は何をしたいのか、またご家庭の問題などネックになっていることは何なのか。そういった部分を全員が共有できるのは、当社のような1拠点でかつ少数制で展開しているからこそではないかと思っています。少数制でなければ、自分が担当した登録者の方は理解できているけれど、別のキャリアコンサルタントが担当した方は、おそらくデータベース上でしか把握できないということも十分ありえます。当社は、普段から頻繁に情報共有ができているので、ミスマッチのない求人のご提案が可能です。

また、登録者の方に企業をご紹介するにあたり、その企業の担当から直接説明を聞けるというところも精度の高いマッチングにつながっていると思います。全国展開する人材紹介会社が多いなか、あえて「東海エリア」に注力して転職サポートを実践しているのにはこれらの理由があるからなのです。

転職された後のフォローにも定評があるそうですが。

人材紹介というと、どうしても転職までをサポートすると思われがちですが、当社では入社された後も引き続きフォローしています。時間も手間もかかりますが、そうすることで入社された方の現況を知るだけでなく、部署の雰囲気やスタンス、環境など働いている方からの「生きた情報」を仕入れることができ、今後ご紹介していく方々にも生かすことができるからです。もともと自分自身のキャリアスタートが車のディーラー営業だったこともあり、フォローに関してはつい手厚くなってしまいます。担当させていただいた登録者の中には、かれこれ10年以上お付き合いさせていただいている方もいます。

企業・ご登録者の双方にとってメリットのある転職を進めていくことが使命

上層部の転職支援サービスの実績も多いそうですが、最近の成功例を教えてください。

大手製薬メーカーで品質管理マネージャーの経験をお持ちのAさん(仮名)という方がいらっしゃいました。最初は情報収集も兼ねたご登録だったので、定期的にフォローさせていただきながら2年ほど経った頃です。とある上場企業にて医薬分野に進出するという話を聞きました。それならば品質マネジメントできる方が必要であろうと思い、企業にご提案したところ是非紹介してほしいという話になりました。さっそくAさんをご紹介させていただき、とんとん拍子で選考が進み、品質マネジメント責任者としてご転職されました。

これから目指していきたい転職支援サービスは?

Aさんの成功事例のように、何か推せる部分があればこちらから積極的に企業へご提案させていただくことで、双方の納得を得られるような転職を創出していきたいです。私たちの仕事は、企業からただ求人票をもらい、そこで必要としているキャリアやスキルを穴埋めしていくだけのサポートでは決してないと思っています。人材紹介会社というのは、より良い転職を見極めるサービスであるにもかかわらず、何でもいいから何社も受けてそこから転職先を決めてしまう、ということでは長期にわたって良好な関係を構築することなんてできません。私たちのビジネスは、中長期ビジネスだと考えています。一人ひとりに合わせて絞り込み、ミスマッチのない転職をサポートし、入社後の企業に貢献していくことでさらに企業と深くお付き合いすることができ、次なる登録者の方々とのコミュニケーションも取っていくことができます。これが、私が目指していきたい姿です。

の中の の中の の中の