日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中のアピールどころのない経歴に改めてガッカリ…スカウト率を上げるため、コツコツ努力

転職体験レポート

掲載日2006/01/09

アピールどころのない経歴に改めてガッカリ…スカウト率を上げるため、コツコツ努力

●<yoto>さん 30歳 東京都 ●部品メーカー/営業事務→金融業界/事務
●活動期間:2005年10月~2005年11月 ●応募15社→面接4社→内定1社

アピールどころのない経歴に改めてガッカリ…
スカウト率を上げるため、コツコツ努力

以前の職場環境に不満があったのが転職のきっかけです。新しい社内システムの導入にともなって問題が多発。取引先からのクレームが増えているにもかかわらず、解決しようという意識の薄さにあきれかえってしまったんです。

そんなわけで転職活動を始めたのはいいけれど、自分の市場価値の低さに愕然としましたね。アピールできるほどの経歴も資格もない。【人材バンクネット】に登録し、スカウトメールを送られてきたのはありがたかったのですが、何人ものキャリアコンサルタントから、私が置かれている現状の厳しさを指摘され、自分の甘さを痛感しました。

そうはいっても嘆いてばかりはいられません。こまめに【人材バンクネット】にアクセスをして求人を検索し、少しでも興味をもった企業には職務経歴書を提出。スカウトメールを送ってくれた人材紹介会社を訪問し、キャリアコンサルタントから職務経歴書をチェックしてもらいました。匿名スカウトのキャリアシートを更新すると、新たにスカウトしてくれる人材紹介会社が増え、そこにまた足を運ぶ、ということを繰り返しました。

自分一人で考えた経歴書より、キャリアコンサルタントのアドバイスを反映した経歴書に更新するとスカウト率が上がったのは確か。こうしたこまめな努力が内定という実を結んだのは言うまでもありません。

私の転職体験レポートを検索する