日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の入社半年で再び転職活動を始めた私-2社の内定を前に「今度こそ失敗しない!」

転職体験レポート

掲載日2005/11/21

入社半年で再び転職活動を始めた私-2社の内定を前に「今度こそ失敗しない!」

●<DANDY>さん 24歳 兵庫県 ●税理士事務所/税理士補助事務→機械/経理
●活動期間:2005年6月~2005年9月 ●応募35社→面接15社→内定3社

入社半年で再び転職活動を始めた私
2社の内定を前に「今度こそ失敗しない!」

税理士を目指すため、証券会社を辞めて税理士事務所に転職。半年ほどして、高度な会計知識を使った仕事をしたいと考えるようになりました。

どこかの企業で経理として働くのが早道ですが、証券会社を半年で辞めていることもあり、またすぐ転職する気はありませんでした。ところが、事務所の所長に相談するつもりで自分の思いを話したところ、「それなら早く企業の経理職に就いたほうがいい」ということになってしまい、心の準備もないまま、転職活動を始めることになりました。

原価計算に携われれば、経理のキャリアの幅が広くなると考え、メーカーを中心に経理職を探すことにしました。

最初は大手人材紹介会社2社に登録。「第2新卒はチャンスがある」とキャリアコンサルタントから励まされたものの、やはり2つの職場をそれぞれ半年で辞めていることは「根気がない」ととられ、面接でも非常に苦労しました。

その後、【人材バンクネット】に登録。スカウトメールを頼りに、よく話を聞いてくれ、多くの企業を紹介してくれるところをピックアップ。登録を10社に増やしました。ようやく面接に呼ばれるようになり、ある日2社から内定が出ました。

1社はメーカーではないのでパス。もう1社はメーカーでしたが、配属先が営業になるかもしれないとのこと。退職してから2ヶ月たっていたため、決めてしまおうかと心が揺れました。でも、ここで妥協したらきっと後悔することになると考え直し、勇気を出して辞退。メーカーの経理に絞って活動を再開し、狙い通りの企業にめぐり合うことができました。

私の転職体験レポートを検索する