日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の希望に合う会社が見つかるのか?-不安と戦った転職活動あの時、妥協しなくてよかった

転職体験レポート

掲載日2013/07/01

希望に合う会社が見つかるのか?-不安と戦った転職活動あの時、妥協しなくてよかった

●<ジスロマック>さん 26歳 三重県 ●自動車部品製造業/生産技術→自動車部品製造業/生産技術
●活動期間:2012年6月~2012年12月 ●応募5社→面接4社→内定1社

希望に合う会社が見つかるのか?
不安と戦った転職活動あの時、妥協しなくてよかった

仕事量に見合う人員が確保されていないせいで、前職では常に担当以外の仕事をたくさん抱え込んでいる状態でした。通常の業務もあるため限界がある。何度も会社に訴えたんですが、人員補充は行われなかった。それなら、平社員のうちに転職して一から始めるほうがいいと判断したんです。

初めての転職活動でしたから、在職しながら、どうやって転職活動すればいいのか、全然わからなかった。そんなとき、転職経験のある知人から【人材バンクネット】の存在を聞いたのです。残業や休日出勤が多くて、まとまった時間がなかなかとれない私にはピッタリでした。

ところが、私の望む条件では、なかなか求人がないのが現実でした。それでも担当キャリアコンサルタントは「こういった仕事はどうでしょうか」「こちらはどうですか」などと、親身に提案してくれました。それがとてもうれしかった。また、面接を受けた日は必ず「どうでしたか」とメールを送ってくれたので、気に掛けていただいているのがわかり、とても心強く感じました。

その後、ようやく内定に近いところまで進んだ企業もあったのですが、どうしても納得できない部分があって。もしかしたら、これが最後のチャンスになるかもしれない。妥協して入社するか。それとも、多少時間がかかっても条件に合う会社が見つかるまで頑張るか……とても悩みました。

結局、転職を繰り返す結果になるよりは、とことん自分の納得いく仕事を探すほうがいいと判断。その後、3カ月ほどは条件に合う会社が見つからなくて焦ったけれど、現在の仕事が見つかりましたから、あのとき妥協しなくてよかった。多少時間がかかっても、転職先はじっくり探したほうがいいと思います。妥協して入社しても、すぐ退社することになってしまったら、不利になるばかり。さまざまな希望はあると思いますが、自分が何をしたいのかをよく考えて転職活動してほしいです。

私の転職体験レポートを検索する