日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の時間だけがどんどん過ぎ焦りが募る毎日-昔の得意先の言葉で自分を取り戻した

転職体験レポート

掲載日2013/03/04

時間だけがどんどん過ぎ焦りが募る毎日-昔の得意先の言葉で自分を取り戻した

●<あーりん>さん 42歳 埼玉県 ●電気機器/営業→サービス/営業
●活動期間:2012年2月~2012年10月 ●応募7社→面接5社→内定2社

時間だけがどんどん過ぎ焦りが募る毎日
昔の得意先の言葉で自分を取り戻した

勤めていた会社が異業界の企業に買収されました。誇りにしていた自社ブランド名も消滅。失意を感じて転職に踏み切りました。
私と同じ気持ちで会社を離れた仲間が何人かいましたが、彼らが次々と再就職に成功するのを見て、私も2、3カ月もすれば決まるだろうと高をくくっていたんです。ところが、希望に合う会社を見つけることがなかなかできなかった。焦る気持ちで毎日、パソコンに向かい、転職サイトを検索していました。

そのうち、どういう方向に進むべきなのか、自分でもわからなくなってしまい、一人で悶々と悩むようになっていきました。

そんなとき、息抜きのつもりで昔の得意先に顔を出しに行ったんです。先方の担当者が、取引を始めたころからの私の印象を話してくれました。世間話程度の軽い会話でしたが、私にとっては自分の持ち味を再確認できる大きな出来事でした。

初心に戻って転職活動に取り組んだ結果、人材紹介会社の助けもあって、無事に内定にこぎつけることができました。自分の職業について誇りを持って子供に話せるようになりたい。その思いがかなえられそうな新天地に満足しています。

私の転職体験レポートを検索する