日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の転職なんて無理だと思い込んでいた―自分の市場価値を教えてくれたキャリアコンサルタントに感謝!

転職体験レポート

掲載日2012/05/14

転職なんて無理だと思い込んでいた―自分の市場価値を教えてくれたキャリアコンサルタントに感謝!

●<中東のプレゼント>さん 39歳 神奈川県
●自動車・輸送機器/海外営業→プラント・設備/海外営業
●活動期間:2010年7月~2011年3月 ●応募30社→面接10社→内定2社

転職なんて無理だと思い込んでいた
自分の市場価値を教えてくれたキャリアコンサルタントに感謝!

ある日、海外で仕事をしている私のもとに、現地のヘッドハンターからコンタクトがありました。キャリアアップに繋がるのなら……と、履歴書と職務経歴書を作成しました。結果、その企業とは残念ながらご縁がありませんでしたが、せっかく職務経歴書を作ったので、【人材バンクネット】にも登録することにしたのです。

当時は何がなんでも転職しなければならない、という状況ではありませんでしたし、“35歳転職限界説”なるものをよく耳にしていたものですから、40代手前の私に、都合よく条件にあう転職先なんてないよな……と、あまり期待はしていませんでした。
ところがその後、複数の人材紹介会社からスカウトメールが届いたのです。詳しく話を聞いてみると、「海外勤務」「年収」という私の希望する条件に合った求人も中にはあると分かりました。
「条件次第で、私にもチャンスがあるんだ!」
希望の光が見えた私は、本気でキャリアアップ転職を目指したのです。

【人材バンクネット】に登録したのは正解でした。おかげでいくつもの人材紹介会社と接触できました。実際に人材紹介会社を活用して感じたのは、人材紹介会社にも特徴・カラーがあるということです。
ある人材紹介会社では、応募した求人を、やはり辞退したいと打ち明けたところ、「辞退されては困る、最終的にその企業に入社しなくてもいいから、とりあえず受けてください」と言われたこともありました。

もちろん、素晴らしいキャリアコンサルタントもいらっしゃいました。給与などの条件を、私の希望通りにするには、ある程度『交渉』が必要な場面がありました。その時、「こちらが望む条件は、絶対に自分からは切り出さないようにしてください」というアドバイスを受けたのです。条件が気になって安心できませんし、集中力も欠いてしまいます。それでも我慢して求人企業が話を切り出すのをじっと待ちました。その結果、複数の企業から私の望む条件を引き出せたのです。

まさか自分が転職できるなんて、そしてこんなに良い結果が出せるなんて、思ってもいませんでした。キャリアコンサルタントの方がいなければ、自分の市場価値に気が付くことはなかったでしょう。そして転職活動を経験し、仕事に対して改めて真摯に向き合う機会ができました。自分自身を商品として売り込めるくらいの気概をもたなければならないと強く感じましたし、そのために、これからも気を引き締めて職務に従事しようと、決意を新たにしています。

私の転職体験レポートを検索する