日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の2社から内定。キャリアコンサルタントから「断り方」のアドバイスを受け、無事に第一希望の企業に入社

転職体験レポート

掲載日2013/09/02

2社から内定。キャリアコンサルタントから「断り方」のアドバイスを受け、無事に第一希望の企業に入社

●<なっちゃん>さん 30歳 大阪府 ●製薬/研究開発→製薬・食品/研究開発
●活動期間:2012年10月~2013年2月 ●応募2社→面接2社→内定2社

2社から内定
コンサルタントから「断り方」のアドバイスを受け、無事に第一希望の企業に入社

毎日製薬会社の研究所にこもって基礎研究に従事。医療現場での薬のニーズがつかめない環境で研究を続けることに限界を感じ始めました。そこで、いったん基礎研究を離れ、医療現場に近いところで仕事をしてみたいと思うように。しかし、当時勤めていた会社で私の希望に相当する部門に異動するには、転勤が必要。それはできないため、転職に踏み切ることにしました。

【人材バンクネット】に登録すると、思っていたよりもスカウトメールがたくさん届いたのでびっくりしました。だいたい30通くらいでしたね。やっぱり嬉しかったですよ。転職活動に希望がわいてきました。

最終的に2社に応募したのですが、両方とも内定が出たのは予想外。しかも、困ったことに第二志望の企業からの内定が先でした。キャリアコンサルタントには第一志望の面接を急いでもらい、結果が出てからは角が立たない内定の断り方をアドバイスしてもらいました。こういう難しい場面で、相談できる相手がいるというのは心強かったですね。

現在は希望通り、医療の現場に近いところで開発に携わっています。ゆくゆくはまた基礎研究に戻るつもりですが、ここでしっかり経験を積んでいきたいと思います。

私の転職体験レポートを検索する