日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の将来の夢へ向かって一直線!未来の店舗経営者の、下積み時代――

転職体験レポート

掲載日2011/11/07

将来の夢へ向かって一直線!未来の店舗経営者の、下積み時代――

●<がっきー>さん 25歳 埼玉県
●ホテル・旅行/ホテル、宿泊サービス→フードサービス/ホール、フロアスタッフ
●活動期間:2011年8月~2011年9月 ●応募3社→面接2社→内定2社

将来の夢へ向かって一直線!
未来の店舗経営者の、下積み時代

将来は自分のお店を持ちたいんです。そのために、ホテル業界で働いていましたが、より自分の目標に直結する仕事で経験を積みたかったので、フードサービス業へ転職しました。
今回の転職を通して、感じたことを挙げていきます。私の経験が参考になればいいのですが……。

1.キャリアシートは、等身大の自分をいかに魅力的に見せるかが重要!
私の感覚としては、キャリアシートはある程度、自分のカラーを出した方がスカウトの確率が高くなった気がしました。もちろん、加減は必要ですよ。客観的に、自分とかけ離れた内容を書いていると、後々自分が苦労するはめになってしまいますから。

2.何より大切なのは『企業への』熱意
新卒とキャリア採用の明らかに違う点は、この人物は自分たちの会社に必要か、という観点でさまざまな角度から探ってくるところです。新卒の場合、『自分の』意気込みや熱意を伝えていきますが、キャリア採用では、企業へどう貢献できるか、自分ならそこで何ができるか、『企業への』熱意を伝えることが大切です。

3.面接では想定外の質問がくるかも?
面接対策は万全のつもりでしたが、役員面接ではかなり突っ込んだ質問をされました。用意していた質問ではなかったので、ただでさえ緊張しているさなか、機転を利かせて答えなければなりませんでした。真っ白にならない為にも、想定外の質問が来るかも、という心構えだけでもしておくと違うと思います。

4.年収交渉はキャリアコンサルタントにお任せ
年収交渉は、直接話しづらいものですし、こじれたりしたら大変です。キャリアコンサルタントに正直な希望年収をお伝えして、探ってもらいましょう。

以上、4点ほど挙げましたが、これは一部にすぎません。とにかく下準備を徹底的に。

面接前に不安要素を全て消し去れば、緊張は自信へと変わり、そこから生まれたゆとりによって、さらに自分を魅せることができるはずです!

私の転職体験レポートを検索する