日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の縁と運とタイミングは柔軟性を持って掴み取れ!

転職体験レポート

掲載日2011/04/04

縁と運とタイミングは柔軟性を持って掴み取れ!

●<昔は福山>さん 48歳 東京都
●繊維・服飾雑貨・皮革製品/営業・企画営業→住宅・建材・エクステリア/営業・企画営業
●活動期間:2010年12月~2011年2月 ●応募15社→面接3社→内定1社

縁と運とタイミングは
柔軟性を持って掴み取れ!

入社以来、営業職に従事していましたが、工場の物流部門への転勤辞令が降りてきました。やはり、キャリアを積んできた営業がしたかったため、これを機に地元にもどり転職活動をすることを決心しました。

覚悟はしていましたが、雇用情勢の悪さは想像以上でした。その中でも、特に年齢の壁を痛感したのが正直な思いです。希望の求人は少ない上に、実際は年齢によりさらに少なくなると考えられます。間口を広げようにも、即戦力の条件がほとんどで、選択の余地はほとんど残されていませんでした。
さすがに落ち込みましたが、ある人材紹介会社で、「転職経験がないことは、一つの強みだ」と言われたことが、救いのひと言になりました。また、退職した会社の人事部長や同僚の仲間が心配して食事に誘って元気づけてくれたのも大きかったです。私は、周りの方々に支えられているんだな……と、心にジンとくるものがありました。

気持ちを切り替え、今できる最善を尽くして転職活動を再開しました。転職活動には落とし穴もあり、細心の注意が必要です。例えば、求人票の内容と、実際に問合せた内容では相違点がある場合もありえるのです。【人材バンクネット】には多くの人材紹介会社が載っているので、私は、まず出来るだけ多くの人材紹介会社に登録し、偏らないアドバイスを受けるよう心がけました。

その中で、どこが自分の希望に沿った求人を紹介してくれそうか、少しずつ、少しずつ、探っていきました。自分に活用できるものはフルに活用して、少しでも良い企業と巡り合わなくてはなりません。落ち込んでいる暇などありません。そして、地道に根気強く続けたおかげか、無事に転職先を見つけることができました。

転職活動は縁と運とタイミングだと思います。確固たる信念がある人は別ですが、柔軟性を持って考えることで、縁と運とタイミングを逃さないように気をつけてください。

私の転職体験レポートを検索する