日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の理由なき退職勧告に奮起!ハンデを乗り越えて決めた47歳の転職

転職体験レポート

掲載日2013/01/07

理由なき退職勧告に奮起!ハンデを乗り越えて決めた47歳の転職

●<マリリン>さん 47歳 千葉県 ●小売/販売→物流/営業企画
●活動期間:2011年12月~2012年5月 ●応募14社→面接4社→内定1社

理由なき退職勧告
ハンデを乗り越えて決めた47歳の転職

前の職場は転職して入った会社なんですが、ある日、人事担当常務に呼び出されて行ってみると、「君は期待に応える成果を出していない。自主退職しなさい」と突然の退職勧告。就業規則違反もしていないし、目標数値もきっちり果たしているはず。「私に落ち度はない」と食い下がると「では、会社都合の退職とします」と。要するに年収の高い中途社員のリストラ……。悔しさがこみ上げてきました。

社員を大切にするという考えがない冷酷な企業なのだから長居は無用、これは不幸中の幸いなんだと自分に言い聞かせて、次の職場を探すことにしました。

【人材バンクネット】をはじめ、さまざまな方法で求人を検索。わかってはいたものの、やはり、47歳という年齢での求人数の少なさには閉口しました。年収が高かったこともマイナス要因となっているようでした。

人と同じことをしていては、良い結果が得られるはずはありません。だから、キャリアシートでは、自分自身を包み隠さず表現 するように心がけました。たとえば、書類選考のある企業では不利になることは確実。「書類選考で判断せずに、ぜひ面接で判断してほしい」という一言を書き添えました。

さまざまな業界に詳しいキャリアコンサルタントの尽力も、私にとって良い助けとなりました。おかげで、無事に次の職場を得ることができました。ネックだった年収も、前職と同額を確保できそうです。

私の転職体験レポートを検索する