日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の努力は決して無駄にならない!転職活動は『急がば回れ』

転職体験レポート

掲載日2010/12/06

努力は決して無駄にならない!転職活動は『急がば回れ』

●<cu>さん 34歳 神奈川県 ●住宅・建材・エクステリア/人事、労務→医薬品・化粧品/総務
●活動期間:2010年7月~2010年11月 ●応募15社→面接5社→内定2社

努力は決して無駄にならない!
転職活動は『急がば回れ』

前に勤めていた会社は、長く業績悪化が続いており、「給与カット・賞与なし・定昇なし」という悪待遇。さらに、全従業員の5分の1を希望退職制度で人員削減したので、将来への不安は募るばかりでした。

年齢的にも転職はラストチャンスかもしれないこと、今なら会社都合退職になること――。転職を決める要因はたくさんありましたが、最後のひと押しは、“職を失う不安”より“会社に残る不安”の方が大きいと気がついたからでした。

直近では人事に携っていましたが、SEの経験があった私は、社内SE希望で転職活動を始めました。ところが、キャリアは中途半端で、スキルは数世代前の環境という始末。案の定、書類選考からつまずいてしまいました。「このままでは時間だけが過ぎてしまう……」という思いから、SEへのこだわりを捨て、人事関連職へ希望職種を変えて再スタートしました。すると、驚くほどスムーズに結果がついてきたのです。

希望職種の変更。これが私の転職活動の好機になったことは間違いありません。私は、転職活動はチャンスをつかむものだと思っています。夢があるならそれに向かって行動を起こすべきです。現実は厳しく、挫折を余儀なくされたとしても、それまでの努力は決して無駄にはなりません。遠回りかもしれませんが、SEを目指して納得いくまで活動をし、客観的な世間の評価を確認できたからこそ、きっぱりと諦め、次の人事職へと切り替えができたのだと思っています。

最後に――。今まで私は、大手の人材紹介会社しか知りませんでした。実際は、個人経営から大手まで様々な規模があり、それぞれが得意分野を持って運営しています。大手のサービスも良いですが、小規模な人材紹介会社は、狭く深い付き合いで、求人企業と求職者をマッチさせてくれる点に優れています。私のように、職種をまたいだり、幅広い分野で転職活動をする人は、【人材バンクネット】でそれぞれニッチな業界に強い人材紹介会社を探してみるのもいいかもしれません。

 

私の転職体験レポートを検索する