日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の気付けば変われる……!?転職活動は、商品市場と考え方は同じです

転職体験レポート

掲載日2010/11/01

気付けば変われる……!?転職活動は、商品市場と考え方は同じです

●<がま公園>さん 36歳 埼玉県
●運輸・倉庫/物流企画、物流管理→自動車・輸送機器/物流企画、物流管理
●活動期間:2009年12月~2010年9月 ●応募40社→面接15社→内定1社

気付けば変われる!?
転職活動は、商品市場と考え方は同じです

地方採用の契約社員をしていたため、経済的にも不安定な状況でした。たとえ正社員になれたとしても、本社採用の総合職社員とは明らかにキャリアパスが異なります。このまま我慢していても将来に希望はないと思い、正社員に転職することを決意しました。

初めのうちはことごとく書類選考ではじかれました。どん底まで落ちていた私でしたが、ここで、考え方を変えることにしたのです。就職市場を商品市場に置き換えて考え、自分という商品の特性を分析し、市場価値を高めるためにどうしたら良いのかを考えました。そして、自分に足りないスキルを補い、劣化したスキルを回復させる為に職業訓練に通いました。面接でもそこをアピールし、自己啓発のできる人間であることを面接官に印象付けるようにしました。職業訓練に通ったおかげで、生活リズムを崩すことなく、ひいてはモチベーションの維持にもつながりました。
そして努力の甲斐あってか、徐々に転職活動も上向きになり、その勢いに乗って採用まで至ったのです。
実は、紹介していただいた人材紹介会社とはすべて電話での対応だったのですが、とても満足のいくものでした。むしろ、面談や交通費を割かずに、企業との面接の段取りをしてもらえたので、効率的に連携を取れたように感じています。

転職活動も、市場経済の原理と同じように考えれば、自分に足りないものが見えてくるのだと良く分かりました。売れない製品は市場から淘汰されていくように、求人企業から必要とされない人は、いくら沢山の企業に応募しても採用されることはありません。採用されるためには、自分をしっかりと把握すること。そして自分を卑下しない程度に身の丈にあった求人に応募していけば、採用にこぎつけることは可能だと思います。
なによりも大切なのは、上記を実行するためのモチベーションを保つということです。長期戦になっても、踏ん張ってください。
諦めたら、その時点で負けは確定です。

私の転職体験レポートを検索する