日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の私流【人材バンクネット】活用術-転職成功者が語る、納得のアドバイス

転職体験レポート

掲載日2010/08/02

私流【人材バンクネット】活用術-転職成功者が語る、納得のアドバイス

●<とらとら>さん 35歳 埼玉県
●ファッション・アパレル・アクセサリー/物流企画、物流管理→ソフトウェア・情報処理/物流企画、物流管理
●活動期間:2010年1月~2010年7月 ●応募50社→面接10社→内定6社

私流【人材バンクネット】活用術
転職成功者が語る、納得のアドバイス

前職は、経営方針の変更により、会社都合で解雇になりました。この雇用情勢低迷の最中、妻子を抱える身であったため、プレッシャーが大きくのしかかる転職活動となりました。その経験の中で、私が思った事・感じた事が、少しでも皆さんの参考になればと思います。

【人材バンクネット】を利用するにあたって、私が活用していたのは、新着求人情報メールです。現在の市場の動向をつかむため、常に新しい情報を確認していました。また、キャリアシートはこまめに更新。内容は、誰が見ても分かるように、自分のやってきた事(つまり“何ができるか”)をこと細かく、分かりやすく記載するよう心がけました。

そして、転職成功への最大の秘訣は何といっても『キャリアコンサルタントとの相性』と言えるでしょう。
転職成功に実績のあるキャリアコンサルタントの方であれば、おのずと企業との信頼関係も構築されていきます。これに加えて、相性も合えば、まさに鬼に金棒。私を担当してくださったキャリアコンサルタントも、企業とのパイプが非常に強力であったという印象がありましたし、まめに報告が欲しい私としては、詳細の連絡の頻度も多く、相性も良かったと感じています。

最後に、転職するうえで気をつけて欲しい事は、自身の棚卸しをしっかりする、と言うことです。棚卸しが不十分だと、具体的に転職活動を始めるまでに、時間がかかってしまいます。時間がかかれば、その分生活費もかかります。事前準備をしっかりして、転職活動に挑んでください。

私の転職体験レポートを検索する