日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の生涯現役の夢を支えてくれたのはキャリアコンサルタントからの励ましの言葉!

転職体験レポート

掲載日2010/04/12

生涯現役の夢を支えてくれたのはキャリアコンサルタントからの励ましの言葉!

●<濱物語>さん 49歳 神奈川県
●自動車・輸送機器/CEO、COO、CFO、CIO、CTO、経営幹部→鉄鋼・金属/生産管理
●活動期間:2009年12月~2010年3月 ●応募4社→面接1社→内定1社

生涯現役の夢を支えてくれたのは
キャリアコンサルタントからの励ましの言葉!

私は、生涯現役として、常に会社内で価値ある存在であり続けたいと考えています。しかし、前職では経営幹部というポジションにあり、自分の思いとのギャップに悩まされていました。年齢的にも、今が最後のチャンスだと思い、転職の決意を固めました。

まず悩んだのは、『転職条件をどこまで求めるか』ということでした。もちろん厳しい環境下であることは理解していました。しかし、転職ありきで、これまでのキャリアを無駄にするようなことはしたくありません。自分の中で、絶対に譲れない条件と、ある程度容認できる条件をそれぞれ整理して転職活動に臨みましたが、数カ月経っても一向に上手くいかず、そんな考えもだんだん弱気になっていきました。条件にこだわりすぎなのだろうか……と、ずいぶん悩んだ時期もありました。

そんな時に、お世話になっていたキャリアコンサルタントから、ある言葉をかけて頂いたのです。「自分のこれまでの経歴を誇りとし、決してそれを捨てることなく頑張ったほうがいい」と。その時、転職条件は十分に検討した上で決めたことを思い出しました。そして、この条件のまま、挫けずに頑張ろうという思いを保つ事が出来ました。
諦めずにねばった甲斐があり、妥協することなく転職先を見つけることができました。

困難な時期が続いても、自分のキャリアを棒に振ることなく、断固として目標に向かって突き進むことができたのは、きっと、あの時の言葉があったからでしょう。生涯現役の夢が、ここで果たせそうです。

私の転職体験レポートを検索する