日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の収入と支出のバランス分析-家庭を守るために挑戦した転職活動の行方は?

転職体験レポート

掲載日2010/01/18

収入と支出のバランス分析-家庭を守るために挑戦した転職活動の行方は?

●<どろ>さん 47歳 北海道 ●生命保険/その他職種→損保保険/事務・管理(生損保系)
●活動期間:2009年9月~2009年10月 ●応募3社→面接1社→内定1社

収入と支出のバランス分析
家庭を守るために挑戦した転職活動の行方は?

子供を授かり家庭状況も徐々に変化を遂げ、それに伴い、収入(給料)と支出(住宅費など)のバランスも悪くなっていました。まずは収入面からテコ入れをすることを考え、興味本位で【人材バンクネット】を見てみることに。すると偶然にもやりたい仕事があるのです。うまくいかなくても、その時は支出の見直しということで、現職のまま転居するとして、思い切って転職へと動き出しました。

偉そうなことは言えませんが、一つこうかもしれない、と感じた事があります。転職活動で大切なのは、人に伝える力です。履歴書では分かりやすく書く。面接では分かりやすく言う。誰しも、そこそこ立派な仕事をしてきているのです。そんな経験を積んだ自分が入社することで、企業にどのようなメリットをもたらすか伝えることが重要であり、そのためにキャリアの棚卸しが必要になります。私の場合は、幸い、すでにキャリアの棚卸しをしていたので、伝える事に集中することができました。

しかし、自分一人では最後まで全力でぶち当たる事は出来なかったでしょう。人材紹介会社のキャリアコンサルタントの応対や人柄があってこその内定でした。お世話になった人材紹介会社関係者や、アドバイスを下さった社員の方に恩返しする思いで、入社後、即結果を出す決意をしています。家族と仕事。どちらも最高のものを手に入れることができて、幸せです。

私の転職体験レポートを検索する