日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の成功の分かれ道は自分に合った人材紹介会社をさがすこと

転職体験レポート

掲載日2009/10/12

成功の分かれ道は自分に合った人材紹介会社をさがすこと

●<BASARA>さん 42歳 東京都
●その他流通小売/経理→ファッション・アパレル・アクセサリー/経理
●活動期間:2009年3月~2009年7月 ●応募40社→面接10社→内定1社

成功の分かれ道は
自分に合った人材紹介会社をさがすこと

前職は父の介護の為、やむを得ず離職。ひと段落ついたので、新たに再就職先を探すことにしました。転職活動を始めた最初の3カ月は、求人サイトのみに応募していました。管理職候補の案件を探していたのですが、結局面接の機会を与えられたのは1社だけ。経済情勢も最悪の時期に加え、私は42歳という年齢……。自力で求人案件を探す事に限界を感じていました。

その後、人材紹介会社を利用してみると、求人の情報量が求人サイトの比ではありません。中高年は人材紹介会社の利用に限ると痛感しました。ただし、自分に合った人材紹介会社を見つけられるかどうかが成功への分かれ道になるでしょう。私の場合、少しでも早く転職したいという気持ちが強かった為、時間を最優先しました。その結果人材紹介会社には、「面談のアポを素早く用意できるほどに求人を持っていること」、「短期間内に面接までリードしてくれること」を重要視しました。今回お世話になった日本MSセンターは紹介頻度も高く、応募から面接までのリードタイムも短めでとてもよかったと感じています。

私の場合は少しでも早く転職先を決めたいという思いが強かったので、特にそう感じるのかも知れませんが、転職には勢いも大切だと感じました。せっかく頂いた内定を渋って断っても、その後確実に内定がもらえるとは限りません。夢ばかり追うのではなく、堅実路線での人生設計を考える時期にきたのかもしれませんね。

私の転職体験レポートを検索する