日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中のやりたい仕事のため、会社のネームバリューを捨てた……転職したからこそ聞けた妻の言葉

転職体験レポート

掲載日2009/09/14

やりたい仕事のため、会社のネームバリューを捨てた……転職したからこそ聞けた妻の言葉

●<カネツグ>さん 42歳 千葉県 ●建設業界/施工管理→建設業界/施工管理・工務管理
●活動期間:2009年2月~2009年3月 ●応募5社→面接1社→内定1社

やりたい仕事のため、会社のネームバリューを捨てた
転職したからこそ聞けた妻の言葉

大手の企業に勤めていたのですが、会社の業績悪化に伴って給与削減と希望していない部署への転属を命じられました。この希望していない部署への転属がどうにも我慢ができず、転職することにしました。

大手とはいえ、勤務は都心から遠く離れた場所での作業となるため、面接に一度出るだけでも一苦労です。第一希望の企業への転職を目標になんとか頑張っていたのですが、企業からは3カ月後の人事をみてから結果を出すと言われました。3カ月後まで転職を待とうとも思ったのですが、同時に面接を受けていたもう一社の人事担当の方から、非常に熱心に誘っていただき、結局結果が出るまで待たずにもう一社の方へ転職することを決めました。

今回の転職は私にとって初めてのことであり、慣れ親しんだ会社に辞表を提出することや新しい環境で一から頑張ることなど、沢山の不安や心配がありました。しかし、私がお世話になったキャリアコンサルタントの方は、親身になって話を聞いて下さり、一つ一つ丁寧に不安要素を取り除いてくれました。そして、なにより自分の支えになったのは妻の存在です。妻は「転職して、会社のネームバリューがなくなっても、あなたについていきます」と言ってくれました。転職という転機がなければ、聞けない言葉です。妻の為にも、転職先で頑張って働きたいと思います。

私の転職体験レポートを検索する