日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の第一志望の最終面接で不採用……しかし、その数時間後に運命の出会いがあった!

転職体験レポート

掲載日2009/08/03

第一志望の最終面接で不採用……しかし、その数時間後に運命の出会いがあった!

●<みさっぺ>さん 35歳 東京都 ●コンサル業界/総務全般→スポーツ/スタッフ管理
●活動期間:2009年1月~2009年3月 ●応募60社→面接20社→内定1社

第一志望の最終面接で不採用……しかし
その数時間後に運命の出会いがあった!

会社の業績不振により希望退職制度に応募する機会がありました。これを機に「もう一度他の企業でチャレンジしよう!」と考え転職活動を始めました。失業給付金が切れるまでになんとか内定を決めたいと考えていましたが、待ち構えていたのは厳しい現実……。なかなか内定がもらえず、焦りと不安を感じていました。

そんなぎりぎりの時期に、第一志望の企業で最終面接がありました。他社の面接等も辞退し、そこに賭けていたにもかかわらず、不採用の通知がきたときには正直愕然としました。しかし、その数時間後に紹介会社から今回内定をいただいた企業の一次面接を紹介してもらったのです。もう少し前にその話が来ていたら、きっと断っていたでしょう。今考えると、転職は本当に縁とタイミングなんだな、と実感します。

今回のアヴァンティスタッフの長島さんは、面接に同行してくださったりと、とても心強かったです。紹介会社には数社登録していましたが、大手の紹介会社からはあまりレスポンスがありませんでした。【人材バンクネット】に登録されている紹介会社は規模も様々。

今後転職活動をされる方は、安易に大手に決めるのではなく、大手の強み、中小の強み、それぞれどこが自分にとって必要なのかを吟味した上で選択することを強くおすすめします。

私の転職体験レポートを検索する