日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の将来への展望もなにもなかった以前の私……転職後、今は前向きに意欲的に仕事をしています

転職体験レポート

掲載日2009/07/13

将来への展望もなにもなかった以前の私……転職後、今は前向きに意欲的に仕事をしています

●<e991098>さん 28歳 愛知県 ●人材派遣/実験→電気設備/施工管理
●活動期間:2008年10月~2009年2月 ●応募40社→面接6社→内定2社

将来への展望もなにもなかった以前の私
転職後、今は前向きに意欲的に仕事をしています

前職が特殊な職種であり将来性に不安を感じていた私は、ずっと転職することを考えていました。そんな時、不況が原因の退職勧奨を受けたので、思い切って転職することにしました。

転職活動では求人情報を自力で検索したのは数社で、ほとんどがキャリアコンサルタントからの紹介でした。キャリアコンサルタントに自分自身の事や興味のある仕事を伝えると、求人をピックアップして紹介してもらえますし、一般の求人情報にのっていない情報も得ることができるので、積極的に活用していました。

転職活動で大変だったのは、書類審査から先になかなか進めなかったことです。不景気の影響もあり書類審査自体が受かりにくく、書類審査で時間がかかってしまいました。さらに、その後面接に進んでも、受け答えがうまくできずチャンスを棒にふってしまうこともありました。とはいえ、そんな状況の中でも面接を受けた会社から自分を高く評価されることもあり、自分が必要とされていることがとても嬉しかったです。

今回転職活動を通して、今までの自分はただ仕事をこなすだけで、将来への展望もなにも持っていなかったことを痛感しました。今は、どんな経験を積みどんな人間に成長するのか、そのために何を勉強するのかを考えながら意欲的に仕事をするようになりました。百年に一度の不況と言われる中での転職活動はもちろん大変ですが、逆に考えると、この状況で応募できる会社であれば将来性もあるのではないかと思います。前向きにとらえることがとても大切だと学ぶことができました。

私の転職体験レポートを検索する