日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の頑張っていれば必ず見ていてくれる人がいる-諦めずに道を模索することが大切です!

転職体験レポート

掲載日2009/07/13

頑張っていれば必ず見ていてくれる人がいる-諦めずに道を模索することが大切です!

●<徹>さん 43歳 広島県 ●機械設備/技術→機械設備/技術営業
●活動期間:2008年4月~2008年9月 ●応募11社→面接3社→内定1社

頑張っていれば必ず見ていてくれる人がいる
諦めずに道を模索することが大切です!

かねてからの目標である技術営業職へ転職し働き始めたものの、転職先では前職の技術職の経験を生かして欲しいと施工管理などを任されてばかりいました。希望とは全く異なる仕事に納得がいきませんでしたが、希望の営業職に転身した時の武器になると前向きに考え仕事をこなしていました。ところが、親会社の業績不振に伴いグループ会社から独立することになり、会社の経営はワンマン経営化し、古くからいた社員が退職し業績も悪化していきました。会社の将来に疑問を感じ始めた私は、その会社からの転職を考えるようになりました。

実を言うと、結局転職先はグループ会社に決まりました。最初は他の会社での転職を希望していましたが、沢山のご縁が重なったということで、この会社に転職を決めました。会社の経営、与えられる仕事などに思い違いがあって転職を決意した私ですが、グループ会社に転職が決まるということは、頑張っていたことを認めてくれる人もいたんだということを実感しました。

誰にでも、自分のやりたい仕事はある筈です。現在転職活動中の方は、自分自身のキャリアの棚卸をしっかりして、やりたい事を具体的に話せるまでに落とし込んでいってください。そしてライフワークと思える職種を見つけてください。ただ、一人で悩んでいてはとかく思考が狭くなりがちです。誰かに話して客観的に評価してもらうことが大切です。世界的大不況の最中ですが、好景気不景気に関わらず人生は続くので、諦めずやりたい仕事のために道を模索していってください。

私の転職体験レポートを検索する