日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中のあきらめるのはまだ早い!やってみてわかった『アラフォー転職』の極意

転職体験レポート

掲載日2009/04/06

あきらめるのはまだ早い!やってみてわかった『アラフォー転職』の極意

●<zrxnori>さん 39歳 神奈川県 ●物流/事務→物流/事務
●活動期間:2008年9月~2008年10月 ●応募3社→面接1社→内定1社

あきらめるのはまだ早い!
やってみてわかった『アラフォー転職』の極意

転職前の私は完全に行き詰っていました。長時間労働、仕事内容のマンネリ、自分の可能性の消失感……毎日、不満がたまっていくばかり。このままじゃ自分がダメになってしまう、なんとか新しい道を見つけたいと一念発起しました。

転職は3回目になります。39歳という年齢からいって、勢いだけで動くのではなく、将来的なビジョンを持って転職活動をしなければならないのですが、いざ始めてみると心構えができていないこと、今まで会社の看板で仕事をしてきたことなどに気づき、自分の小ささを痛感。落ち込むことも度々でした。

こんな私でしたから、キャリアコンサルタントの存在はありがたかったですね。まめに電話をくれて面接の心構えを教えてくれたり、愚痴を聞いてくれたりと、細やかなサポートがうれしかったです。スカウトメールがほとんど来なかったので、いろいろな人材紹介会社にアクセスして、自分に合うところを面倒がらずに探したのですが、それで正解でした。

中高年の転職は厳しいといわれているので、躊躇されている方も多いと思いますが、自分の良いところをアピールすれば必ず道は開けます。がんばれ!アラフォー世代!

私の転職体験レポートを検索する