日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の起業に失敗。失意の中で転職活動スタート-家族のために会社員として再出発を果たす

転職体験レポート

掲載日2009/03/02

起業に失敗。失意の中で転職活動スタート-家族のために会社員として再出発を果たす

●<陸宙>さん 43歳 神奈川県 ●窯業・セメント/研究→建設/研究
●活動期間:2006年4月~2008年7月 ●応募12社→面接8社→内定5社

起業に失敗。失意の中で転職活動スタート
家族のために会社員として再出発を果たす

独立起業したのですが、事業がうまくいかず首が回らない状況に陥ってしまいました。自分で立て直すことに限界を感じ、再度就職する道を選びました。家族がいますから、本来ならどんな仕事でもいいから早く職につかなければならないところでしたが、妻が「あなたが納得のいく会社に就職できるまで協力するから」と言ってくれたので、じっくりと探すことにしました。

とはいえ、「納得のいく会社」を見つけるのは本当に苦労しました。最初はハローワークや転職誌を頼りにしていたのですが、なかなか思い通りの求人が見つかりません。収入にこだわらなければ応募できるところはあるのですが、家族を養えるだけの収入を確保しなければ意味がないので困っていました。

そんなとき妻が「インターネットなら高収入の求人がたくさんあるよ」と教えてくれたのです。さっそく【人材バンクネット】をはじめ、たくさんの転職サイトに登録し、自分を売り込みました。人材紹介会社を利用してみてびっくりしたのは、表に出ていない求人がとても多いということ。可能性が広がる気がしましたね。

転職活動で一番つらかったのは面接に落ちることです。不採用になったからといって、人格を否定されたわけでもないのに、とてつもなくへこみます。それが続くとどんどん自信がなくなって、面接を受けるたびに自信なさげに回答していた自分が思い出されます。
でも、キャリアコンサルタントのアドバイスのおかげでそんな自分から脱することができました。最終的には5社から内定をいただき、仕事面でも収入面でも納得できる企業に入社。応援してくれた家族のため、さらにがんばりたいと思います。

私の転職体験レポートを検索する