日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の希望退職勧告から始まった転職活動-ひとりだったらくじけてた……

転職体験レポート

掲載日2014/09/01

希望退職勧告から始まった転職活動-ひとりだったらくじけてた……

●<ワッコ>さん 30歳 大阪府 ●サービス/その他サービス→商社/カスタマーサポート
●活動期間:2014年4月~2014年6月 ●応募25社→面接8社→内定3社

希望退職勧告から始まった転職活動
ひとりだったらくじけてた……

会社から希望退職を勧められたことを機に、以前から希望していた消費者側のマーケティングに近い職種に転職をしようと決意しました。

まずは【人材バンクネット】に登録したら、さまざまな人材紹介会社からスカウトを受けることができ、とてもうれしかったです。

数社のキャリアコンサルタントの方々と転職活動をスタートさせました。しかし最初のうちは職務経歴書の書き方、面接の仕方などが分からず苦戦を強いられました。特に面接がうまくいかず苦手意識が芽生えました。女性30歳というと警戒する企業が多く、面接でもそういった質問が必ずありました。

しかし、キャリアコンサルタントの方に職務経歴書の書き方・面接に関し丁寧に指導を受け、転職活動のスキルがめきめき上達しました。一人だったらくじけていたと思います。

キャリアコンサルタントの方は言葉遣い一つにしても、転職活動者の心情を十分把握されていて、本当に気持ちよく活動できました。自分のやりたいことや、経験を生かせる職種について、ライフスタイルを考えた上で相談に乗ってもらい、適職を探すことができたと思います。これもキャリアキャリアコンサルタントという転職のプロに協力してもらったからこそだと思います。

内定は3社いただきましたが、さまざまな面でバランスのよい転職先を勝ち取る事ができました。採用する企業が慎重になる30歳になると、そうそうやり直しを考えてはいられませんから、転職先では新たな気持ちで仕事に臨みます。

先の見えない転職活動ですが、あきらめずトライしていれば必ず自分に合った転職先を見つけることができます。そのためには、一人で考え込まずにどんどん積極的にアタックすることが重要です。また、キャリアコンサルタントは転職活動者のサポートを仕事として行っているだけあり、参考になる指摘をたくさんいただけます。どんな小さなことでもアドバイスを受け、自分の力を蓄えていってください。

私の転職体験レポートを検索する