日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の面接の日は自宅で早着替え-私服勤務の職場は転職活動に困る

転職体験レポート

掲載日2014/06/02

面接の日は自宅で早着替え-私服勤務の職場は転職活動に困る

●<ちゃんたろー>さん 32歳 東京都 ●クレジット/審査・債権回収→証券/審査
●活動期間:2013年4月~2013年6月 ●応募10社→面接2社→内定1社

面接の日は自宅で早着替え
私服勤務の職場は転職活動に困る

業界や会社の将来性に不安を感じ、やりがいのある仕事を求めての転職活動でした。
「キャリアシートは数字などを使って具体的に」といいますが、私の場合は業績が数値化できない業務だったので、業務従事者内での順位や前年度からの伸び率などで示しました。

前職は私服勤務でした。だからスーツで出勤したら転職活動をしていることがバレバレ。勤務先に気づかれないように動くのが大変でしたね。勤務時間はシフト制でしたので、時間の融通がきくのは良かったのですが、午前中に面接に行き、急いで自宅に帰って私服に着替えて出社。逆に職場から急いで帰宅し、スーツに着替えて面接へ、という綱渡りが本当に多かったんですよ。

電車等の乗り換えは、事前に乗り換え案内ソフトで調べ、完璧にしておきます。ところがある日、電車が遅れ、面接を受ける会社の前に着いたときには汗だくで髪もボサボサ。ビル内のトイレはIDがないと入れない仕組み。結局、その状態で面接に臨むことになったときはヒヤヒヤしました。今では笑い話ですが。

今回決まった会社は、ほとんど未経験の分野ですので不安がありましたが、思い切って自分を厳しい環境においてみようと思ったのと、専門的なスキルが身につきそうという理由で入社することを決めました。年収も70万円ほどアップしたので、満足しています。この転職活動をきっかけに、自分の強みや弱みを知り、新たな強みを身につけようと思うようになり、少しは成長したかなと思います。

私の転職体験レポートを検索する