日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の面接でいつも私を悩ませた3つの質問-今回の転職でマイナス材料を克服しました

転職体験レポート

掲載日2014/04/07

面接でいつも私を悩ませた3つの質問-今回の転職でマイナス材料を克服しました

●<べびたん>さん 38歳 栃木県 ●化学/技術営業→化学/技術営業
●活動期間:2013年2月~2013年6月 ●応募20社→面接10社→内定3社

面接でいつも私を悩ませた3つの質問
今回の転職でマイナス材料を克服しました

転職した会社は、入社前に聞いていた年俸額と実際が異なっていました。いったん給料が下がってしまうと、次の転職時の交渉に影響してしまいます。思い切って3度目の転職にチャレンジすることにしました。

応募した企業のうち、面接に進めたのが10社。すべての企業で必ず質問される項目が3つあり、私はいつもこれに悩まされてきました。

「年齢のわりに転職回数が多いのはどうしてですか」
「通勤に時間がかかりそうですが、大丈夫ですか」
「管理職になっているべき年齢ですが、マネジメント経験はないんですね」

私にとっては痛いところを突かれるようで、この質問に答えるのはとても苦手。なかなかきちんとした回答を用意することができずにいました。

しかし、何度もこの質問を浴びるうちに慣れてきて、少しずつうまく話せるようになっていきました。ポイントは、悪口やグチにならない程度に、そうならざるを得なかった会社の状況や自分が置かれた環境を説明し、その上で努力してきたことを付け加えること。自分自身が納得できる回答ができるようになったころ、数社から内定を獲得。自信がつきました。今回の転職で、自分のマイナス材料を克服できたと思います。

私の転職体験レポートを検索する