日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の自分に合った人材紹介会社を見極めるため-キャリアシートの書き方に一工夫

転職体験レポート

掲載日2013/12/02

自分に合った人材紹介会社を見極めるため-キャリアシートの書き方に一工夫

●<ひっさ>さん 32歳 東京都 ●広告・マーケティング/SE→システム開発/SE
●活動期間:2013年4月~2013年6月 ●応募6社→面接6社→内定3社

自分に合った人材紹介会社を見極めるため
キャリアシートの書き方に一工夫

前職の環境は最悪でした。成果に見合った報酬がなく、社長に計画性がないため、今後の展望も期待できない。自分なりに改善提案をするなど、努力してみましたが、まったく受け入れてもらえず。もう、転職しかありませんでした。

自分に合った人材紹介会社を見つける方法、それはキャリアシートにカギがあります。私の場合、キャリアシートに自分の希望をできるだけ細かく書いておきました。人材紹介会社からのスカウトメールが届くと、キャリアシートに書いた言葉が含まれているかどうかを確認。「隅々までよく読んで私を理解してくれているな」と感じた人材紹介会社にだけ、連絡を取るようにしました。メールをくれたすべての人材紹介会社とやりとりするわけにはいかないし、そのほうが自分として納得できますからね。ちなみにスカウトメールは65通でした。

転職は2回目ですが、以前より年齢が高くなった分、面接官の目も厳しくなったように感じました。特に、転職理由やその会社を選んだ基準など、説得力のある回答が必要でした。若手なら多少未熟でも許されるのかもしれませんが、30代となるとそうはいかないんだと痛感しましたね。

今回の転職で、自分の今後の人生について、今まで以上に真剣に考えるようになりました。転職が決まったとき、仲の良かった同僚たちに伝えると、自分のことのように喜んでもらえたのがうれしかったです。もちろん、年収も150万円アップ。満足しています。

私の転職体験レポートを検索する