日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の『ひどい会社』での経験が評価され-年収190万円アップを実現!

転職体験レポート

掲載日2007/01/08

『ひどい会社』での経験が評価され-年収190万円アップを実現!

●<はじめ>さん 39歳 神奈川県 ●金属製品メーカー/品質管理→金属製品メーカー/設計
●活動期間:2006年7月~2006年8月 ●応募6社→面接1社→内定1社

『ひどい会社』での経験が評価され
年収190万円アップを実現!

数年前、病気治療のために当時勤めていたA社を退職しました。退院し、健康を取り戻したものの、仕事探しは難航。最終的には「働ければどこでもいいや」という思いで、B社に入社しました。いい加減な気持ちで入った会社でしたから、内情はひどいものでした。業績は赤字続き、取引先からのクレームも続発。ポストが上がっても昇給は一切なく、ボーナスだって出ないんですから。マンションのローンを抱え、子どももまだ小さい状態ですので、将来を考えて転職に踏み切りました。

B社のことを、ずっと「ひどい会社だ!」と思ってきましたが、今回の転職で意外なことがありました。今回決まったC社で一番評価してもらえたのが、B社での経験だったんです。前職よりも190万円も多い年収額を提示されたときは、目が飛び出るくらい驚きました。まぁ、B社の給料が安すぎたということもあるのでしょうが、がんばってきた甲斐がありました。人生、何が幸いするかわからないものですね。

人材紹介会社には2社ほど登録しました。転職希望者にとって良いキャリアコンサルタントとは、キャリアシートをきちんと吟味してくれて、どの部分が売り込めるか、指導してくれる方ではないでしょうか。今回、お世話になったキャリアコンサルタントは、私が勤めた会社や職種などをよく調べたうえで、マッチする会社を見つけてくれました。たまたま、私の志望業界に精通していた方でしたが、書類選考の段階でかなり私を売り込んでくれたようで、うれしかったですね。

私の転職体験レポートを検索する