日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の「転職は縁とタイミング」とは言いますが…モチベーション維持のために「我慢」も大事

転職体験レポート

掲載日2007/02/05

「転職は縁とタイミング」とは言いますが…モチベーション維持のために「我慢」も大事

●<エリア51>さん 50歳 静岡県 ●産業機械メーカー/技術→医療機器メーカー/生産技術
●活動期間:2005年11月~2006年7月 ●応募8社→面接4社→内定2社

「転職は縁とタイミング」とは言いますが…
モチベーション維持のために「我慢」も大事

キャリアコンサルタントから言われたんです。「転職は縁とタイミング!能力とか人柄とかキャリアとか、いろいろポイントがあるけれど、流れがあるん です」って。それを聞いたときは、「そんなものかなぁ~?」と思ったけれど、内定が決まるまでの流れを振り返ると、まさしく縁とタイミングでしたね。

私 が転職しようと決めたのは、「この会社は自分を必要としていないのでは?」と疑心暗鬼に陥るような人事が行われたのがきっかけ。【人材バンクネット】に登 録し、スカウトメールが届いたらすぐに面談へ。もう50歳ということもあり、自分より若いキャリアコンサルタントとはあまりスムーズに話が運びませんでし たね。どうしても「若いあんたに俺のことがわかるわけがない」みたいな気持ちになってしまったのがいけなかっただと思いますが。幸い、年齢が近くて相性の いいキャリアコンサルタントに出会え、なんとかうまく行きました。

今振り返ってみると、転職しようと決めたときのモチベーションというの はとても重要で、それをどれだけ維持できるかが勝負だと思います。私の場合は転職先が決まるまでに時間がかかったので、途中で気持ちが萎えそうな時期もあ りました。50歳という年齢では求人が少ないし、在職したままの転職活動は仕事との両立がたいへん。「縁とタイミング」を待つには、「我慢」も相当必要で はないでしょうか。

転職先が決まって今はホッとしていますが、問題はこれから。この転職が本当に成功だったか否かは、しばらく時間たってからわかることでしょう。

私の転職体験レポートを検索する