日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の入社してすぐに転職を意識-雌伏のときを経て新天地を探す

転職体験レポート

掲載日2007/09/03

入社してすぐに転職を意識-雌伏のときを経て新天地を探す

●<まる>さん 36歳 東京都 ●IT/法務→金融/法務
●活動期間:2006年9月~2006年10月 ●応募5社→面接3社→内定2社

入社してすぐに転職を意識
雌伏のときを経て新天地を探す

3度目の転職で入社した会社は、最初から「こりゃ、ダメだ……」って感じでした。仕事内容そのものが事前に聞いていた話と違っていたし、職場の人間関係も悪くて、すぐに転職を意識しました。でも、すぐに辞めるわけにはいかないでしょう? 仕方なく、転職の機をうかがいながら、仕事を続けることにしました。そうして2年が経ち、そろそろ動いてもいいころだと考え、転職活動をスタートしました。

キャリアシートの匿名公開はせず、【人材バンクネット】で求人を検索し、具体的な案件を提示している人材紹介会社だけにコンタクトをとりました。できるだけたくさんの求人を紹介してもらうためです。多くのキャリアコンサルタントに会いましたが、職務経歴書の書き方などをアドバイスしてくださる方もあり、助かりましたね。人材紹介会社やキャリアコンサルタントとの相性は合否にかかわることもあるので、慎重に選ぶべきだと思います。

私の転職活動で印象に残っているのは、面接。予期せぬ質問がたくさんあり、焦ることが多かったです。在職しながらの転職活動は時間の余裕がなくてたいへんですが、想定質問を考えて答えを用意するなど、もっと面接のシミュレーションをしておけばよかったというのが反省点です。

でも、面接は場数を踏むにつれて、だんだん慣れてきたので、結果オーライでしたが。最終的に希望通りの会社が見つかり、年収も120万円アップ。4度目の転職でようやく満足できる職場が見つかりました。

私の転職体験レポートを検索する